ET & IoT Technology 2018 出展レポート

2018年12月3日
イベント
会場風景

富士ソフト株式会社は、11月14日より3日間、パシフィコ横浜にて開催されました「ET & IoT Technology 2018」に出展いたしました。会期中は連日多くのお客様にご来場いただき、盛況のうちに終了する事が出来ました。当社ブースにお越しくださいましたお客様および関係者の皆様に厚く御礼申し上げます。

出展概要


【 会 期 】2018年11月14日(水)~11月16日(金)
【 会 場 】パシフィコ横浜 展示ホールA(A-07)



展示内容のご報告

< ①映像ソリューション >

圧縮劣化抑制テクノロジー「SPIDER」
SPIDER処理の例1
エンコード前処理なし  →  前処理にSPIDERを使用
SPIDER処理の例2
エンコード前処理なし  →  前処理にSPIDERを使用
エンコード前に映像高精彩化処理を行うことで、映像のコーデック処理を画像クオリティーを保ちながら通常の50%以下にデータサイズを抑える「圧縮劣化抑制テクノロジー(SPIDER)」の効果を、4K 80インチの大型ビジョンでご覧いただきました。さらにこの技術とエンコーダやサーバーを組み合わせた、富士ソフトならではのソリューションをご紹介しました。
SPIDERの特長 リアルタイム高画質
SPIDERによる高精彩化処理は論理回路のため、1フレーム以下で行われます。SPIDER機器を導入頂くことで現在のワークフローを変えることなく高画質・低ビットレート化が実現できます。また、IPとしてLSIやASICにも導入頂けます。
PDFアイコン
資料
SPIDER+H.265エンコードサーバー 4K+高画質化+高速H.265エンコードサーバー
SPIDERとH.265エンコーダーIP(System-On-Chip社製)を組み合わせ、インテル®PACソリューションに搭載することでDELL EMC社のサーバーで高画質・高速エンコードサーバーを実現します。
PDFアイコン
資料
お問い合わせ

超高解像度4K/8K対応リアルタイムコーデック
4K/8K展示
今年12月1日にスタートする新4K8K衛星放送や2020年に向けた高解像度の映像処理に対応する、FPGAで実現したコーデックIPおよび同技術を搭載したボードの高画質な映像を体感いただきました。お客様からは、4Kは「高精度の監視カメラや車や航空機、マニュピレータの遠隔操作、リアルタイム対話型のテレビ会議システム・映像配信サービスで検討したい」「4Kまでは必要ないが2K解像度ボードソシューションを検討したい」との声や、また8Kは、8Kテレビやモニタの普及に伴い、立体感のある映像での利用や、5Gなどの次世代通信や超高速光ファイバー網で利用をしてみたいなどのご要望を頂戴しました。
4Kボードソリューション 4Kボードソリューション
4K解像度のコーデックが実装されたモジュール、メモリ、I/Oなどを搭載し、開発をすること無く4Kエンコード/デコードを実現します。このエンコーダ/デコーダ技術はFPGA上のIPコアのためアップデートが可能且つ、お客様の要望によるカスタマイズや最新のMPEG規格(eg.H.264/AVCからH.265/HEVC)へ移行も可能です。
PDFアイコン
資料
4Kボードを見る
8Kボードソリューション 8Kボードソリューション
8K解像度のコーデック処理に必要なFPGAやメモリ、I/Oなどを搭載し、開発をすること無く8Kエンコード/デコードを実現します。Intel®社のFPGAを搭載した「VTR-I-8K」とXilinx®社のFPGAを搭載した「VTR-X-8K」の2種類のボードをご用意しています。
PDFアイコン
資料
VTR-I-8Kを見る

VTR-X-8Kを見る

< ②エッジAIソリューション >

FPGA/GPU/CPU/SoC エッジAI実装プラットフォーム
富士ソフトでは、エッジAI開発における初期検討から学習用データ作成、そして実装までPOC(概念実証)をサポートする「エッジAIコンサルテーション」を行なっております。エッジAI実装の段階では、お客様の用途に合ったデバイスの選択が重要です。本展示会ではFPGA、SoC、GPUなど様々なデバイスを使った「エッジAI実装プラットフォーム」をご紹介しましたので、動画でご覧ください。
< 内 容 >
種類 用途
 FPGAエッジAI  移動する物体の検出と分類
 FPGAエッジAI  低消費電力なFPGAによる顔検出
 ステレオカメラ  低消費電力なFPGAによる距離認識と物体検知
 SoCエッジAI  20種類の物体を検出
 産業用PCエッジAI  人物を検出し服装を判別
 GPUエッジAI  白杖使用者の検出
動画コンテンツ
動画
エッジAIコンサルテーション

< ③IoT/組み込み機器開発トータルソリューション >

世界の組み込み技術600製品以上! IoT機器開発をコンサルティング
IoT展示
エッジからクラウドまで、IoT時代における組み込み機器に必要なキーテクノロジーを一挙に展示。富士ソフトが取り扱うFPGAボード、IPコア、IPCなどの世界の組み込み技術600製品以上の中から最適なソリューションのご紹介をしました。
富士ソフトの組み込み製品

< ④組み込み製品・パートナー選定ソリューション >

マッチングサイト「EIPC」/ ECサイト「組市.com」
組み込みAI(人工知能)をテーマに、昨年度の約4倍となる50社80製品におよぶ組み込みAI・人工知能関連製品をカタログで一挙にご紹介。さらに、富士ソフトブースにお越しのお客様が、お探しの製品をその場で「EIPC」で検索し「組市.com」で見積・購入まで行なえる一連のサービスを実際にお試し頂き、使いやすさと利便性を体感いただきました。
EIPC画面
EIPC
組市.com画面
 組市.com

お問い合わせはこちらから

組み込み製品・システム開発関連はもちろん、価格などについてもご相談があれば、
お気軽にお問い合わせください。

お急ぎの場合、お電話でのお問い合わせも承っております。
TEL:050-3000-2102(エンベデッドソリューション推進部)までご連絡ください。

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。

お急ぎの方はこちらから

0120-593-111平日9:00〜17:00

お探しの組み込み製品はキーワードで検索!