Embedded/IoT Technology West 2018 出展のお知らせ

2018年6月13日
イベント


富士ソフト株式会社は、2018年7月5日(木) ~ 6日(金)に、「組込み×IoT技術」をテーマに大阪で開催される業界唯一の専門技術展の関西版『 ET & IoT Technology West 2018 』に出展いたします。

今回は、IoT/AIテクノロジーをテーマに、インテル® Arria® 10 SoC FPGAを活用した2つの最新技術について、デモンストレーションを交えてご紹介します。
みなさまのご来場をお待ちしております。

概 要


           【 会  期 】 2018年7月5日(木)、 6日(金)
           【 会  場 】 グランフロント大阪 コングレコンベンションセンター
           【 小間番号 】 展示ホールA(A-02)


事前登録はこちら




【 出展内容 】


エッジAI実装ソリューション(推論AI)
組み込み市場では「クラウドAI」の普及が急激に拡大する一方で、エッジ(端末側)で単独処理できる「エッジAI」に注目が集まっています。AIの推論機能を実装する方法には様々な選択肢がありますが、組み込み機器特有のニーズや制約に対しては、FPGAのカスタマイズ性と演算性能がエッジAIの理想的な実装を可能にします。
当社のブースでは、インテル® Arria® 10 SoC FPGAに搭載したFPGA AIを使って、画面上の物体を見つける「物体検出」と、見つけた物体が何なのかを分類する「物体認識」のデモンストレーションを行います。

■ 映像ソリューション(高圧縮、高品質、低遅延)
4K、8K放送時代を迎える昨今、画像のクオリティーを保ちつつも遅延無く、より効率的にデータ圧縮を行い、限られた通信インフラを活用することが課題となっています。
当社のブースでは、データ圧縮を行う際の画像劣化を抑制しクオリティーはそのままに、圧縮率を通常の倍に高める「圧縮劣化抑制テクノロジー」と、高速かつ低遅延でエンコードを行う「H.264 4K Video/ Audio Encoder IP Core」さらに、エンコードされた映像データを高速にストレージ保存する「NVMe IP Core」を組み合わせた画期的な映像向けソリューションをご紹介いたします。

事前登録はこちら




お問い合わせはこちらから

ご質問だけでも結構です!
組み込み製品・システム開発に関してご相談があれば、お気軽にお問い合わせください。

お急ぎの方はこちらから

0120-593-111平日9:00〜17:00