GRAPHICS ACCELERATOR

富士ソフト社製

高性能な画像転送用IPコア

本IPコアは、単純なDMAによるデータ転送を行うIPコアではなく、CPUにとって高負荷な演算処理を行いながらメモリー上にあるイメージを別のメモリー空間へ転送することが出来るため、システム全体の処理速度が向上します。

特長

  • アルテラの FPGA に特化した非常にコンパクトかつ高性能な画像転送用IPコア
  • 複数のカラーフォーマットに対応(RGBX8888、RGBA8888、RGB565)
  • 画像の全領域転送に加え、画像の矩形領域の転送が可能
  • 画像の合成には、アルファ合成、加算合成、上書き合成の3種類を用意
  • ピクセル単位のアルファブレンディングに対応
  • 画像の回転(180°・Vフリップ・Hフリップのみ)
  • 画像の拡大/縮小(バイリニア、ニアレストネイバー)

機能:アルファブレンディング

ピクセル単位のアルファブレンディングが可能ですので、単純な重ねあわせだけでなく、背景画像に溶け込むように画像を転送することが可能です。

機能:その他の合成

アルファブレンディングの他にも、加算合成、上書き合成が可能です。

機能:回転

メモリー上にある画像を別のメモリー空間へ転送する際に、画像を回転すること(180°・Vフリップ・Hフリップのみ)が可能です。

本IPの機能応用例

メモリー上にある画像を別のメモリー空間へ転送する際に、画像の全領域に加え、画像の矩形領域への転送が可能です。
さらに、本IPコアを使用すれば、単純な合成だけでなく、複数の画像処理を組み合わせての合成が可能です。

ブロック図

製品仕様

対応画素数 最大2,048 ×2,048 pixel
ゲート規模 5,500 LE(参考値) / 2,400 ALMs(参考値)
必要メモリー 262,432bit
必要DSPブロック 38
バス仕様 Avalon MM(32bit)

提供物

製品提供 ・RTL(暗号化)
・製品仕様書
・API仕様書
サンプル提供 デバイスドライバ

富士ソフトのGRAPHICS ACCELERATOR
に関するお問い合わせはこちらから

製品詳細や価格などコンシェルジュにご相談できます!
お気軽にお問い合わせください。

お急ぎの方はこちらから

0120-593-111平日9:00〜17:00