JESD 207

JESD 207

概要・特長

Comcores社のJESD207 IPコアは、RFIC(Radio Front-end integrated circuit)とBBIC
(Baseband integrated circuit)の間のRadio Front End -Base Band デジタルパラレルインターフェースです。AD/DAコンバータを内蔵した無線フロントエンド(RF)のトランシーバと接続するために使われます。

仕様

  • 低遅延データ伝送
  • 伝送幅2.2Gbpsまでのデータパスインタフェース
  • ベースバンドサンプル幅にマッチしたデータ幅
  • RFICによりデータパスクロックとデータレート管理

製品構成

対応デバイス、対応OS

  • FPGA
  • ASIC/SoC

ロジックリソース

お問い合わせください。

提供物

  • 暗号化済RTLコード
  • ユーザーズマニュアル
  • テスト環境、テストレポート

ライセンス形態

シングル・プロダクト・ライセンス

富士ソフトの製品サポートに関して

組み込み開発の現場経験が豊富な富士ソフトだから、購入前はもちろん、購入後でも安心していただけるサポート体制をご用意しております。

富士ソフトの製品サポート

組み込み開発の各領域のエキスパートが、
しっかりサポート致します。

詳しくはこちら

COMCORESのJESD 207
に関するお問い合わせはこちらから

製品詳細や価格などコンシェルジュにご相談できます!
お気軽にお問い合わせください。

お急ぎの方はこちらから

0120-593-111平日9:00〜17:00