AZP-ALS-01

AZP-ALS-01

概要・特長

光切断法による三次元形状測定において、スリット光に白色LEDを用いる事で、三次元形状とカラーのテクスチャ情報を取得し、形状検査とテクスチャの検査が同時に可能となりました。さらにスリット光の中心位置抽出アルゴリズムを見直し、より高速、高分解能化を行っています。


  • 三次元形状とカラーテクスチャ画像を同時取得
  • 三次元形状の高分解能化
  • 1フレームにつき複数ライン測定データ出力による高速化

ブロック図

仕様

製品基本構成 処理ソフト光切断処理ライブラリ AZP-ALS-01
スリット光白色スリット光LED AVD-60SW
画像入力ボードAPX-3302、APX-3323
画像入力開発キットAZP-ACAP-02
オプション カメラCameraLink I/Fカメラ等
レンズ・ケーブルCマウントレンズ等、CameraLinkケーブル等
画像処理PCASI-1300シリーズ、他
ステージご相談ください。

富士ソフトの製品サポートに関して

組み込み開発の現場経験が豊富な富士ソフトだから、購入前はもちろん、購入後でも安心していただけるサポート体制をご用意しております。

富士ソフトの製品サポート

組み込み開発の各領域のエキスパートが、
しっかりサポート致します。

詳しくはこちら

AVAL DATAのAZP-ALS-01
に関するお問い合わせはこちらから

製品詳細や価格などコンシェルジュにご相談できます!
お気軽にお問い合わせください。

お急ぎの方はこちらから

0120-593-111平日9:00〜17:00