S5-6U-VPX

S5-6U-VPX

概要・特長

2つのVITA-57 FMC I/Oサイトを備えたアルテラStratix® V GX / GS 6U VPXボード

S5-6U-VPX(S56X)は、高帯域幅、電力効率の良いAltera Stratix® V(GXまたはGS)FPGAをベースにした堅牢な6U VPXカードです。ハイエンド・アプリケーション向けに設計されたStratix® Vは、I / O、ルーティング、および処理に高度なシステム統合と柔軟性を提供します。ARM® Cortex™-A8コントロールプロセッサは、完全なコントロールプレーンインターフェイスを提供します。設定可能な48ポートマルチギガビットトランシーバインターフェイスは、Serial RapidIO、PCI Express、および10GigEなどのさまざまなプロトコルをサポートします。
このボードには、最大8 GBのDDR3 SDRAMと、FPGAをブートするためのフラッシュメモリが搭載されています。ボードのI / Oと処理能力を強化するために、2つのVITA 57 FMCサイトが柔軟性を提供します。

ブロック図

仕様

■VITA 57 FMCサイト
  • x2 VITA 57 FMCサイト
  • サイトあたり8xマルチギガビットトランシーバ
  • サイトあたり80のLVDSペア
  • クロック、I2C、JTAG、リセット

■FPGA
  • x2 Altera Stratix® V(GXまたはGS)FPGA

■外部メモリ
  • x4 最大2 GByte DDR3 SDRAM x64
  • FPGAとARMをブートするための2つの128 MByteフラッシュメモリバンク

■ARM® Cortex™-A8制御プロセッサ

■リアパネルI / O
  • 4 GigE(2 1000BaseTおよび2 1000BaseX)
  • リアパネル(VPX)から各Stratix Vまで16個のマルチギガビットトランシーバ(合計32個)
  • Cyclone III FPGAを介して、VPXバックプレーンからStratix V FPGAまで、48個のLVDSペアと20個のGPIO

■デバッグI / O(ユーティリティヘッダ)
  • RS-232ポートをStratix VおよびARMに接続
  • イーサネットインタフェース(10/100)
  • Stratix VへのJTAGデバッグ・インタフェース

■ボード管理コントローラ

提供物

S5-6U-VPXボード

富士ソフトの製品サポートに関して

組み込み開発の現場経験が豊富な富士ソフトだから、購入前はもちろん、購入後でも安心していただけるサポート体制をご用意しております。

富士ソフトの製品サポート

組み込み開発の各領域のエキスパートが、
しっかりサポート致します。

詳しくはこちら

BittWareのS5-6U-VPX
に関するお問い合わせはこちらから

製品詳細や価格などコンシェルジュにご相談できます!
お気軽にお問い合わせください。

お急ぎの方はこちらから

0120-593-111平日9:00〜17:00