A5-PCIe-S

A5-PCIe-S

概要・特長

デュアルSFP+、DDR3、QDRII+、またはRLDRAM3を備えたアルテラArria® V GZロープロファイルPCIeボード

A5-PCIe-S(A5PS)は、アルテラのArria® V GZ FPGAをベースにしたロープロファイルPCIe x8カードです。最大8 GBytesのオンボードメモリには、DDR3、QDRII / II+、またはRLDRAM3が含まれます。2つのフロントパネルSFP+ケージで、2つの10GigEインターフェイスを使用できます。

ブロック図

仕様

■FPGA
  • Altera Arria® V GZ FPGA

■オンボードメモリ
  • FPGAをブートするためのフラッシュメモリ

■オプションのSODIMM
  • DDR3:x72 w / ECC(最大8 GB)
  • RLDRAM3:x18の2xバンク
  •   2x (32M x 18):128MB
      2x (64M x 18):256MB
      2x (128M x 18):512MB
  • QDRII+:x18の2バンク
  •   2x (8M x 18):36MB

■PCIeインタフェース
  • x8 Gen1、Gen2、Gen3をFPGAに直接接続

■USBヘッダー
  • デバッグ、プログラミング用USB 2.0インターフェイス

■タイムスタンプとSynchronization (Optional)
  • 調整可能な高精度TCXO
  • プログラマブルクロックシンセサイザ(Si5338)
  • 2つのSMAコネクタ(※full-heightフロントパネルが必要)
  •   1 PPS入力、基準クロック入力

■SFP+ケージ
  • x8 SerDesを介してFPGAに接続されたフロントパネルの2個のSFP +ケージ
  • それぞれ10GigEをサポート

■ボード管理コントローラ

提供物

A5-PCIe-S ボード

富士ソフトの製品サポートに関して

組み込み開発の現場経験が豊富な富士ソフトだから、購入前はもちろん、購入後でも安心していただけるサポート体制をご用意しております。

富士ソフトの製品サポート

組み込み開発の各領域のエキスパートが、
しっかりサポート致します。

詳しくはこちら

BittWareのA5-PCIe-S
に関するお問い合わせはこちらから

製品詳細や価格などコンシェルジュにご相談できます!
お気軽にお問い合わせください。

お急ぎの方はこちらから

0120-593-111平日9:00〜17:00