4S-XMC

4S-XMC

概要・特長

4個のSFPトランシーバを備えたアルテラStratix® IV GX XMCボード

4S-XMC(4SXM)は、アルテラのStratix® IV GX FPGAを搭載しており、VME、VXS、VPX、cPCI、AdvancedTCA、またはPCIeなどの高速シリアルI/Oに対応したXMCボードです。前面パネルには、4つのSFPコネクタがあります。
PCI Express、Serial RapidIO、および10 GigEをサポートする8つのマルチギガビットシリアルレーンは、ボードのリアパネルおよび44個の汎用デジタルI / O信号を介して利用できます。

仕様

■FPGA
  • Altera Stratix® IV GX FPGA(4SGX110 / 180/230/290/360)

■外部メモリ
  • 最大9MBytes QDRIIまたはQDRII + SRAM x18
  • FPGAをブートするための128 MBのフラッシュメモリ
  • 不揮発性IDおよびデータ記憶用のEEPROM

■XMCインターフェイス接続
  • 8レーンSerDes
  • XMC J14を介して44個の汎用デジタルI / O信号をStratix IV GXに送信

■SFPトランシーバ
  • SerDesを介してStratix IV GXに接続された前面パネルの4個のSFPトランシーバ
  • Stratix IV GXに接続された28ビットSFP制御バス

■オンボードの標準リファレンスクロック
  • ファイバチャネル用106.25 MHz発振器
  • PCI Express用100 MHz発振器
  • Serial RapidIO / 10 GigE用156.25 MHz発振器

■JTAGデバッグインタフェース
  • オンボードのJTAGヘッダーまたはStratix IV GXデバッグ用のXMC J15経由のJTAGアクセス

提供物

4S-XMCボード

富士ソフトの製品サポートに関して

組み込み開発の現場経験が豊富な富士ソフトだから、購入前はもちろん、購入後でも安心していただけるサポート体制をご用意しております。

富士ソフトの製品サポート

組み込み開発の各領域のエキスパートが、
しっかりサポート致します。

詳しくはこちら

BittWareの4S-XMC
に関するお問い合わせはこちらから

製品詳細や価格などコンシェルジュにご相談できます!
お気軽にお問い合わせください。

お急ぎの方はこちらから

0120-593-111平日9:00〜17:00