APX-334

APX-334

概要・特長

Base ConfigurationカメラリンクI/Fエリアカメラに対応したPCI-Express bus画像入力ボード。


  • Base Configurationカメラリンク対応ボード
  • モノクロ/カラー、エリアセンサカメラをサポート:24ビット入力、最大80MHz
  • 外部トリガ入力をサポート
  • バス経由でのシリアル通信が可能(外部シリアル信号を使用しての通信も可能)
  • PCI ExpressバスI/F
  • 1PC最大8枚まで実装可能
  • Windows XP / 2000 / Server2003に対応
  • 専用のSDKを提供(SDK-APC334A)

仕様

画像入力カメラリンク信号 DotCLK=80MHz(Max)
8/10/12bit 1/2 タップ 24bit(RGB Color)
カメラCC1~CC4 出力(LDVS)
制御信号SerTFG 入力(LDVS)/SerTC 出力(LDVS)
メモリ1.6M バイト FIFO
外部トリガTTL 入力 1ch (サンプリング/処理開始)
割り込み1レベル(入力開始/終了、シリアル IF 等)
システムバスPCI Express Bus x1 レーン(Rev 1.0a 対応)
使用チップセット PEX8111、PCI9656
使用環境動作温度:0℃~50℃(保存温度:-20℃~70℃)
湿度:30~95%(無結露)
電源+3.3V/0.81A(MAX) (PoCL 時のカメラ電源を除く)
外形寸法167.65mm×106.65mm(カードエッジ部を除くプリント基板外形)
重量116g

富士ソフトの製品サポートに関して

組み込み開発の現場経験が豊富な富士ソフトだから、購入前はもちろん、購入後でも安心していただけるサポート体制をご用意しております。

富士ソフトの製品サポート

組み込み開発の各領域のエキスパートが、
しっかりサポート致します。

詳しくはこちら

AVAL DATAのAPX-334
に関するお問い合わせはこちらから

製品詳細や価格などコンシェルジュにご相談できます!
お気軽にお問い合わせください。

お急ぎの方はこちらから

0120-593-111平日9:00〜17:00