APX-3323GPU-TX1

APX-3323GPU-TX1

概要・特長

Camera Link Base/Medium/Full規格に対応した画像入力ボードに上にNVIDIA製GPU Jetson TX1を搭載した製品。高性能GPUによりCamera Link I/Fカメラから取得した画像データを高速かつパワフルな画像前処理を実現。外部トリガやエンコーダなど周辺機器に連動した様々な制御装置や画像処理装置のシステム構築を可能にします。


  • SoM として NVIDIA 社 Jetson TX1 使用
  • Camera Link BASE/Medium/Full Configuration×1ch(PoCL 対応)搭載
  • ストレージとして M.2SSD、および、micro SD を搭載可
  • GPU の CUDA 資産が流用可能
  • 多くの無償 CUDA ライブラリが利用可能
  • GPU メモリに直接画像転送可能
  • APX-3323互換 I/O コネクタをパネル側とリア側に搭載
  • PCI Express I/F は PCI Express GEN2 (5Gbps) 4 レーン対応

ブロック図

仕様

型名APX-3323GPU-TX1
画像処理プロセッサ NVIDIA Jetson TX1 SOM (System On Module)
Tegra X1 搭載 (64bit ARM Cortex-A57 CPU、256 Core GPU (Maxwell アーキテクチャ))
フロントパネルI/F画像入力I/F Camera Link Base/Medium/Full
Configuration×1ch
(SDR26pin コネクタ×2、PoCL 対応)
USB3.01ch
LAN1ch
MEMORYDDR2-SDRAM 256MB(Camera Link Controller Work Memory)
オンボードI/F I/OAPX-3302 互換外部トリガ入力/汎用入力/エンコーダ入力
COM1ch(BOX HEADER 10pin)
USB2.01ch
micro SD1ch
mini DisplayPort1ch
割り込み画像入力開始、DMA 終了、GPIN 等
システムバスPCI Express2.0 ×4(Gen2) 5.0GT/S
電源+12V±8% ※外部+12V コネクタ使用(PoCL用)
消費電流+12V:2A Max ※PoCLは除く
使用環境温度:0℃~50℃、湿度:35~80% (無結露)
外形寸法(基板)254mm×111.15mm (2slot)
環境対応RoHS
ソフトウェア概要 GPU 側
Jetson
Development Pack
JetPack 2.3.1
OSUbuntu 16.04 LTS 64bit、Kernel Ver 3.10.96
CUDAVer 8.0(8.0.34)
付属ツールVisionWorks 1.5、Tegra System Profiler 、Tegra Graphics Debugger、OpenCV4Tegra 2.4.13、Multimedia API v24.2.1、cuDNN v5.1、Tensor RT
SDK-AcapLib2-TX1Linux 側キャプチャーSDK ※プリインストール
Windows 側
SDK-AcapLib2-TX1Windows 側 キャプチャーSDK
SDK-AcapLib2 subset 版(Windows 7,10 64bit 対応)

富士ソフトの製品サポートに関して

組み込み開発の現場経験が豊富な富士ソフトだから、購入前はもちろん、購入後でも安心していただけるサポート体制をご用意しております。

富士ソフトの製品サポート

組み込み開発の各領域のエキスパートが、
しっかりサポート致します。

詳しくはこちら

AVAL DATAのAPX-3323GPU-TX1
に関するお問い合わせはこちらから

製品詳細や価格などコンシェルジュにご相談できます!
お気軽にお問い合わせください。

お急ぎの方はこちらから

0120-593-111平日9:00〜17:00