APX-3302-LV

APX-3302-LV

概要・特長

  • LVDS インターフェースに対応したライン、またはエリアカメラを1 台接続可能です。
  • 接続したカメラの同期、非同期取り込みが可能です。
  • 外部I/O インターフェースを搭載、外部機器との連携や割り込みの生成が可能です。
  • ストロボタイミング出力を搭載、外部照明装置に露光タイミングを通知可能です。
  • MEGA-FIFO(※)画像バッファとして、128MByte の容量を実装しています。
  • PCI Express 2.0 (Gen2) 2.5GT/s x1 により、高速な画像取り込みが可能です。
  • RoHS 対応製品です。

ブロック図

仕様

型名APX-3302-LV
画像入力 LVDSカメラ x1ch
サンプリング・クロック: 1KHz to 60MHz
外部トリガTTL/オープンコレクタ
画像入力開始、エンコーダ制御、TTLインターフェース(立ち下り)
エンコーダA,B,Z相(RS-422)
MEGA-FIFO ※128MB
割り込み入力開始/入力終了/FIFOエラー/DMA終了
システムバスPCI Express2.0(Gen2) 2.5GT/s(Max)×1
消費電流+12V 0.7A Max
使用環境温度:0℃〜50℃
湿度:35%〜85% (無結露)
外形寸法 167.65mm x 111.15mm (突起物含まず)、パネル幅20mm
重量142g
対応OSWindows(32-bit・64-bit )
ソフトウェア(オプション)開発キット:SDK-AcapLib2
環境対応RoHS対応

富士ソフトの製品サポートに関して

組み込み開発の現場経験が豊富な富士ソフトだから、購入前はもちろん、購入後でも安心していただけるサポート体制をご用意しております。

富士ソフトの製品サポート

組み込み開発の各領域のエキスパートが、
しっかりサポート致します。

詳しくはこちら

AVAL DATAのAPX-3302-LV
に関するお問い合わせはこちらから

製品詳細や価格などコンシェルジュにご相談できます!
お気軽にお問い合わせください。

お急ぎの方はこちらから

0120-593-111平日9:00〜17:00