D/AVE 2D-Lite

D/AVE 2D-Lite

概要・特長

D/AVE 2D-Lite は、D/AVE 2D を小さいフットプリントで実装した低価格版のハードウェアIPです。ピークパフォーマンスはD/AVE 2D に及びませんが、同じ機能を持っています。

機能

  • D/AVE 2D-Liteは1ピクセルにつき4サイクル必要に対して、D/AVE 2Dは1サイクルが必要です。(テクスチャフィルタリングの場合を除く)。バスの帯域幅とレイテンシの制限のために、ピーク性能はほとんどのケースで及びませんが、アプリケーションの視点から見たパフォーマンスは、1/4ではなく1/2から1/3程度に収まります。
  • サブバイトテクスチャフォーマット(1,2および4bpp)およびCLUTフォーマットは、D / AVE 2D-Liteでは使用できません。
  • カラーキーイングは、 D/AVE 2D-Liteでは使用できません。
  • ランレングス圧縮テクスチャは、現在のバージョンの D / AVE 2D-Liteでは使用できません。
  • ブレンドユニットでのアルファブレンディングは、D / AVE 2D-Liteでは使用できません。

製品構成

提供物

お問い合わせください。

ライセンス形態

お問い合わせください。

関連製品

FPGA・ASIC向けIPコア

メーカー製品名概要
TES Electronic SolutionsD/AVE 2DD/AVE 2D は、TESが提供するレンダリングエンジンのハードウェアIPの一つで、さまざまなblit関数とベクタ機能をサポートする2Dグラフィックスエンジンです。

富士ソフトの製品サポートに関して

組み込み開発の現場経験が豊富な富士ソフトだから、購入前はもちろん、購入後でも安心していただけるサポート体制をご用意しております。

富士ソフトの製品サポート

組み込み開発の各領域のエキスパートが、
しっかりサポート致します。

詳しくはこちら

TES Electronic SolutionsのD/AVE 2D-Lite
に関するお問い合わせはこちらから

製品詳細や価格などコンシェルジュにご相談できます!
お気軽にお問い合わせください。

お急ぎの方はこちらから

0120-593-111平日9:00〜17:00