QNX Platform for Instrument Clusters

QNX Platform for Instrument Clusters

概要・特長

QNX Platform for Instrument Clustersは、BlackBerry/QNXの安全認証製品のポートフォリオに新しく追加されたもので、デジタルメータ開発に課せられている新しい要求に対応しようとする自動車メーカーを助けることができるようデザインされています。
QNX Platform for Instrument Clustersは、自動車のデジタルメータのリファレンスハードウェア向けに高度に最適化されたBlackBerry/QNXのOpenCLを基盤としたグラフィックフレームワームです。優れたデジタルメータUIフレームワームをサポートしており、Time-to-Marketな要求にも合わせつつ、魅力的な視覚効果を持ったデジタルメータを作り出すための必須の機能が提供されます。 さらに、QNX Platform for Instrument Clustersは、ISO 26262 ASIL B認証済のモニタサブシステムも提供します。BlackBerry/QNXのISO 20262 ASIL D認証済リアルタイムOSとツールチェインもセットになっており、デジタルメータ上の警告表示やギアポジション表示などのクリティカルな情報表示に課せらている機能安全要求を解決することを目指しています。

利点

  • ISO 26262認証のコスト、および、リスクを削減
  • 高性能なグラフィックフレームワーク
  • インテグレーション済のハードウェアとデジタルメータUPフレームワームによるTime-to-Marketの加速

紹介動画

富士ソフトの製品サポートに関して

組み込み開発の現場経験が豊富な富士ソフトだから、購入前はもちろん、購入後でも安心していただけるサポート体制をご用意しております。

富士ソフトの製品サポート

組み込み開発の各領域のエキスパートが、
しっかりサポート致します。

詳しくはこちら

QNXのQNX Platform for Instrument Clusters
に関するお問い合わせはこちらから

製品詳細や価格などコンシェルジュにご相談できます!
お気軽にお問い合わせください。

お急ぎの方はこちらから

0120-593-111平日9:00〜17:00