CMV-1

CMV-1

概要・特長

CMV-1 IPコアは、マルチビューワーのIPコアです。最大32個の映像入力をひとつの映像出力に合成することが可能であり、入力映像の配置パタンもフレキシブルに設定可能です。VPC-1デインタレーサIPコアやVSC-1スケーラIPコアと合わせてお使いいただくことで、各入力に必要な映像処理を施した上でマルチビューの出力を生成することも可能です。

仕様

  • 最大32入力
  • 各ウィンドウのサイズをフレキシブルに変更可能
  • ブレンディング、透明化、オーバラップのエフェクト
  • 8/10/12-bit 4:2:2、または、4:4:4

対応デバイス、対応OS

Intel Arria® V
Xilinx Kintex®-7
など

ロジックリソース

お問い合わせください。

提供物

  • Verilog RTLソース
  • Verilog テストベンチ
  • 製品説明書
  • インテグレーションガイドライン
  • インテグレーションサポート

ライセンス形態

暗号化RTLコード+1年間合成ライセンス

暗号化RTLコード+無期限合成ライセンス

RTLソース+無期限合成ライセンス

評価版

無償評価版あり

富士ソフトの製品サポートに関して

組み込み開発の現場経験が豊富な富士ソフトだから、購入前はもちろん、購入後でも安心していただけるサポート体制をご用意しております。

富士ソフトの製品サポート

組み込み開発の各領域のエキスパートが、
しっかりサポート致します。

詳しくはこちら

Crucial IPのCMV-1
に関するお問い合わせはこちらから

製品詳細や価格などコンシェルジュにご相談できます!
お気軽にお問い合わせください。

お急ぎの方はこちらから

0120-593-111平日9:00〜17:00