SoC FPGAでのARMコアとNios®Ⅱの2つのプロセッサシステムの実現

放送機器
DVI, SDI
Intel(ALTERA)

SoC FPGA上にARMコアとNios®Ⅱの2つのプロセッサシステムを構築し、
アプリケーション処理とリアルタイム処理の両立を実現。
ARMコアにて取り込んだ信号をグラフィカルに表示し製品の差別化に
つなげることができました。

ソリューション

3G-SDI映像信号のグラフィック表示等を行う。 SoC FPGAより複数のFPGAに対して設定を行い、リアルタイム処理が必要な部分はSoC FPGA内のNios®Ⅱプロセッサーにて実現。

技術要素

3G-SDI
FPGA複数に対するコンフィグレーション機能
マルチブート (2面起動)
各種ペリフェラル(SD,Ethernet,DVI,SDI,USB Host)
Intel Linux(ARM)
BareMetal(ソフトCPU)
SoC FPGA
ソフトCPU(Nios®Ⅱ)

システム概要

開発担当範囲

レイヤー 開発範囲
ソフトウェア
FPGA
基板(ボード)

関連製品・サービス

Blue Pearl Software

詳細はこちら

HiTech Global

詳細はこちら

本プロジェクトの予算イメージ、ソリューションの詳細について
お知りになりたい方はお気軽にお問合せ下さい。

お問い合わせはこちらから

ご質問だけでも結構です!
組み込み製品・システム開発に関してご相談があれば、お気軽にお問い合わせください。

お急ぎの方はこちらから

0120-593-111平日9:00〜17:00