高速通信インターフェースを組み合わせた大容量のデータを高速に保存するFPGAベースのシステム

放送機器
SAS-1/-2N, SGDMA, USB 2.0/3.0(Host/Client)
Intel(ALTERA)

USB3.0、SASといった高速通信インターフェースを組み合わせ、
大容量のデータを高速に保存するFPGAベースのシステムを
開発いたしました。

ソリューション

ホストPCからのUSB3.0インターフェース経由での転送データをストレージに記録するシステム。USB3.0⇔SASインターフェース変換基板をベースにソフトウェア、FPGAの開発。 Scatter Gather DMAを駆使し転送効率を最大限に引き出しました。

技術要素

USB3.0(マスストレージクラス
SAS1.0(Initiator)
USB3.0(マスストレージクラス) ⇔ SAS1.0(Initiator) 変換
Scatter Gather DMA
FPGAコンフィグレーションデータのアップデート機能
ソフトCPU(Nios®Ⅱ)

システム概要

開発担当範囲

レイヤー 開発範囲
ソフトウェア
FPGA
基板(ボード)

関連製品・サービス

NECプラットフォームズ

詳細はこちら

Blue Pearl Software

詳細はこちら

IntelliProp

詳細はこちら

HiTech Global

詳細はこちら

本プロジェクトの予算イメージ、ソリューションの詳細について
お知りになりたい方はお気軽にお問合せ下さい。

お問い合わせはこちらから

ご質問だけでも結構です!
組み込み製品・システム開発に関してご相談があれば、お気軽にお問い合わせください。

お急ぎの方はこちらから

0120-593-111平日9:00〜17:00