車載機器用のステレオカメラ画像処理システムの開発

オートモーティブ
HW Acceleration, Stereo Matching, T-Kernel
Intel(ALTERA)

車載機器用のステレオカメラ画像処理システム。
機能安全に対応したRTOSを使用しSoC FPGAのアドバンテージ
を大いに引き出したシステム開発となりました。

ソリューション

車載機器用のステレオカメラ画像処理システム開発。精度の高い物体検出機能等を実装。SoC FPGAにて開発を行い、リアルタイムOSにT-kernelを利用しました。

技術要素

ステレオカメラ
物体検知、認識アルゴリズム
ユーザアプリケーション、各種ドライバ
SoC FPGA

システム概要

開発担当範囲

レイヤー 開発範囲
ソフトウェア
FPGA
基板(ボード)

関連製品・サービス

富士ソフト社製
Stereo Vision IP Suite

車載ステレオカメラ研究の第一人者である東工大實吉准教授のステレオビジョンアルゴリズムをFPGA1チップで実装可能に!

詳細はこちら

Blue Pearl Software

詳細はこちら

HiTech Global

詳細はこちら

本プロジェクトの予算イメージ、ソリューションの詳細について
お知りになりたい方はお気軽にお問合せ下さい。

お問い合わせはこちらから

ご質問だけでも結構です!
組み込み製品・システム開発に関してご相談があれば、お気軽にお問い合わせください。

お急ぎの方はこちらから

0120-593-111平日9:00〜17:00