医療用画像データをDSPを用いてソフトウェアで画像処理を行うシステム

医療機器
DSP, FFT/IFFT, Video Processing
TI

医療用画像データをDSPを用いてソフトウェアで画像処理を行うシステム。
DSP性能を最大限に引き出すプログラミングノウハウを用いて
より判り易く、間違いのない診断データの生成を実装しました。

ソリューション

ARMコアが内蔵されたTI社DSPマイコンを利用し、DSPブロックで画像に関する各種処理を最適化を施したソフトウェア実装で行い、高速で高品質なアウトプットを実現しました。

技術要素

ARMコア:データ制御
DSPコア:データコンバート、カラーコンバート、各種フィルタ
コーデックエンジンインターフェース

システム概要

開発担当範囲

レイヤー 開発範囲
ソフトウェア
FPGA
基板(ボード)

本プロジェクトの予算イメージ、ソリューションの詳細について
お知りになりたい方はお気軽にお問合せ下さい。

お問い合わせはこちらから

ご質問だけでも結構です!
組み込み製品・システム開発に関してご相談があれば、お気軽にお問い合わせください。

お急ぎの方はこちらから

0120-593-111平日9:00〜17:00