DSPの最適化プログラミングによるカメラ入力の映像・音声データをリアルタイムで処理するシステム

アミューズメント
AAC, H.264, SD/SDHC/SDXC (HighSpeed/UHS-I)
TI

カメラから入力される映像・音声データをリアルタイムで処理するシステム。
エンコード、画像処理、加工後のデータのネットワーク転送、バックアップ
データの保存など一連の処理を遅延なく実行するために
DSPの最適化プログラミングを活用しました。

ソリューション

入力された映像・音声データをエンコード・画像のゆがみ補正し、サーバーにネットワーク転送。また各種バックアップデータとしてのストレージへの保存もリアルタイムで実施します。

技術要素

H.264コーデック 30fps/720p
AACコーデック
画像の歪み補正
映像と音声を圧縮・結合し、SDカードへ保存

システム概要

開発担当範囲

レイヤー 開発範囲
ソフトウェア
FPGA
基板(ボード)

関連製品・サービス

PathPartner

詳細はこちら

Crucial IP

詳細はこちら

System-On-Chip

詳細はこちら

本プロジェクトの予算イメージ、ソリューションの詳細について
お知りになりたい方はお気軽にお問合せ下さい。

お問い合わせはこちらから

ご質問だけでも結構です!
組み込み製品・システム開発に関してご相談があれば、お気軽にお問い合わせください。

お急ぎの方はこちらから

0120-593-111平日9:00〜17:00