KUMICO

COLUMN

モバイル、自動車、AR / VR、テスト機器などの実績を持つHardent社製映像圧縮IP

Hardentは、ハイテク業界の顧客に高品質の電子製品設計およびエンジニアリングサービスを提供することを目的に、2002年に回路設計会社としてスタートしました。同社は航空宇宙および防衛、自動車、家電、医療、通信、ビデオなどのさまざまな業界のプロジェクト実績を持ち、FPGA設計/ FPGA検証、ASIC設計、システムおよびハードウェアアーキテクチャ、DSP設計、組み込みソフトウェア設計、電力/信号整合性解析など専門分野に強みがあります。

Hardent社は長年にわたり、回路設計エンジニア向けの技術トレーニングを含む追加サービスを提供するために拡大してきました。 2009年には公式のザイリンクス認定トレーニングプロバイダー(ATP)となっています。Hardent社が提供するトレーニングコースは、Xilinx Vivado Design Suite、FPGAデザイン、組み込みシステムデザイン、機能検証、SystemVerilogやVHDLなどの設計言語を含むさまざまな科目をカバーしています。

また、映像圧縮IPにも力を入れており、世界有数のビデオおよび放送会社での経験がある高度に専門化されたエンジニアのチームによって開発を行っています。同社の専門分野には、ビデオのトランスポートと接続、ビデオ圧縮コーデック、ビデオ処理、ビデオアルゴリズムの最適化が含まれます。さらに、同社はVESA、MIPI Alliance、およびHDMI Forumに加盟し、VESA DSCやVESA VDC-Mなどの新しいビデオ圧縮標準の定義と開発に積極的に貢献してきました。このような活動を通じて、インターオペラビリティとコンプライアンスを完全に理解したIPコアソリューションを開発しています。高品質のIPコア提供は、同社の最優先事項です。最先端の業界ツールとプロセスに基づいた徹底的な設計検証手法を持ち、お客様のニーズに合わせ、100%のカバレッジ検証を保証しています。IPコアはモバイル、自動車、AR / VR、テスト機器などの幅広い分野で採用されており、シリコン実績も豊富です。

Hardentの製品一覧はこちら

個別相談も承っております。下記よりお申し込みください。

個別相談会申し込み

関連記事

まこちゃんブログ

NEWS

MORE  

PARTNER

  • Intel
  • Xilinx

お探しの組み込み製品はキーワードで検索!