KUMICO

COLUMN

KUMICO Meetup 2019レポート~エッジの悩みを解決するたった1つのポイント~

2019年6月12日(水)秋葉原会場および6月19日(水)大阪会場にて「KUMICO Meetup 2019」を開催しました!KUMICO初のプライベートイベントでしたが、皆様のおかげで大盛況に終えることができました!

今回KUMICOでは当サイトのメディアコンテンツだけでなく、直接お客様の課題に耳を傾け、解決に貢献していけるよう、プライベートセミナーを実施しました。
セミナー詳細はこちら>>

テーマはエッジの悩みを解決するたった1つのポイント

今回のテーマは「エッジの悩みを解決するたった1つのポイント」ということで、エッジ開発が重要となるロボットを題材として、ドローン開発リーディング企業のブルーイノベーション株式会社様、および当社コミュニケーションロボット「PALRO」の開発を手掛けるPALRO事業部が登壇し、各社の開発事例をご紹介いただきました。

  • 1

    ブルーイノベーション株式会社
    常務取締役 ソリューションサービス担当役員
    那須 隆志 氏

  • 2

    富士ソフト株式会社
    プロダクト事業本部 PALRO事業部 AI開発室
    室長 石田 卓也

さらに、本セミナーではSystem on Module(SOM)をエッジコンピューティング開発に欠かせないハードウェアとして取り上げており、講演ではSOM製品の有力ベンダである台湾法人ARBOR Technology Corp.とイタリア法人SECO S.p.Aが登壇し、SOMの有用性やSOM+FPGAの効果をご紹介する中で、エッジ開発にSOMが最適な理由をケーススタディと共に語りました。

  • 3

    SECO S.p.A
    セコ ジャパン
    日本代表 安池 聡氏

  • 4

    ARBOR Technology Corp.
    Sales Department
    Director Ivan Huang 氏

講演の中でご紹介したSOM製品をデモスペースにて実際に展示し、多くの方に関心をお持ちいただきました。

  • 5

    SECO S.p.A製品展示

  • 6

    ARBOR Technology Corp.製品展示

講演会後の懇親会ではロボット開発や組み込み開発全般に関するお悩みなど、ご来場の多くの方よりご相談・ご質問いただき、Meetupならではの交流の場としてご活用いただきました。

  • 7
  • 8

懇親会ではお飲み物を片手にお客様とお話し、またおもてなし企画としてご用意しました駄菓子の掴み取りにも挑戦して楽しんでいただきました。

9

今回は秋葉原・大阪での二回開催

大阪開催では梅田駅直結ビル内の「Visions LOUNGE UMEDA」にて開催しました。
大阪会場でも同内容にて実施し、関西方面のお客様とも交流の場を持たせていただきました。

  • 10
  • 11
  • 13
  • 14

ご参加いただいた方の声

今回KUMICO Meetupへご参加いただいたお客様からさまざまなお声をいただきました。今回のセミナーを通して初めてSOMについて知り、どのように開発で活用し、ハードウェア開発でメリットを生み出せるかということを学ぶことができ、同時に自社の開発にも活用できることを知ることができたというお客様がいらっしゃいました。中には、自社のサービスや事業では役立てられないと思っていたお客様も実は意外な活用法があり、自社の事業を加速するソリューションとなることもご理解いただけました。

知っているようで知らない組み込み開発の情報をKUMICOではメディアコンテンツだけでなく、今後もこのようなセミナーイベントでもお客様へお届けしていけるよう努めていきます。

次回KUMICO Meetup 2019は?

KUMICO Meetupは今回で終了ではございません!
次回はオープンソースアーキテクチャISAとして今注目を集めているRISC-Vをメインテーマとしての開催を企画しております。詳細情報は随時当サイトKUMICOにてアップしていきますので、是非チェックしていただけますと幸いです。

【開催予定】
日程:2019年10月23日(秋葉原)、2019年10月25日(大阪
テーマ:1日でわかるRISC-Vの開発手法と採用事例

セミナー資料請求

個別相談も承っております。下記よりお申し込みください。

個別相談会申し込み

関連記事

まこちゃんブログ

NEWS

MORE  

PARTNER

  • Intel
  • Xilinx

お探しの組み込み製品はキーワードで検索!