KUMICO

COLUMN

映像高精細化技術「SPIDER」をご紹介@Connected Media Tokyo 2019

2019年6月12日~14日に幕張メッセで開催されていたConnected Media Tokyo 2019に参加しました。

今回は富士ソフトのパートナーであるポートウェルジャパン社のブースの一角をお借りして、映像高精細化ソリューションのSPIDERをご紹介しました。

board_IMG_0153

SPIDERは、映像や画像の視覚的な特徴部分を検知・分析し、人の目が感じる自然な美しさを引き出すための独自の処理を行う「映像高精彩化技術」です。
★SPIDERについてはこちら

SPIDERは映像のエンコード前に処理を施す技術であるため、カメラ映像のリアルタイム処理や、サーバーでのファイルのバッチ処理にも適用できるので、放送・配信事業との相性は抜群です。
同会場で同時開催していたInterop® Tokyo 2019ほどこの展示会場は大規模ではありませんが、放送・外信事業関係者がピンポイントで求めているものをお探しになれるという特徴があります。

今回の展示会ではSPIDERのような技術をお探しのお客様からは、
これまでにない独特の技術でデータ帯域を半分に減らせることに、強い関心をお持ちいただきました。

ポートウェルジャパン社は、放送業界に最適な大容量ストレージサーバーを展示し、こちらも放送のIP化を推進中の放送設備関係者の注目を集めておりました。

本展示会全体としては放送とIP放送の同時配信を行うハイブリッドキャストやそれらに関連するサービス・機材がメインテーマでした。
特に事業開始を視野に入れた具体的なサービスに力を入れている会社が多かったというのが展示会を通じて筆者自身が感じた印象でした。

また、米中貿易摩擦の渦中にいることで話題のHUAWEIですが、通信・放送の祭典であるInteropやConnected Mediaでは、何箇所も大きなブースを出し、複数のテーマでスポンサーになるなど、圧倒的な存在感を示していたのも印象的でした。

関連製品
ギズモインターナショナル社 映像高精細化技術『SPIDER』
ポートウェルジャパン社 産業用PC・サーバ

個別相談も承っております。下記よりお申し込みください。

個別相談会申し込み

関連記事

OTHER COLUMN

MORE  

まこちゃんブログ

NEWS

MORE  

PARTNER

  • Intel
  • Xilinx

お探しの組み込み製品はキーワードで検索!