KUMICO

COLUMN

Qsevenで駅ホームが静かになりました

昔電車ホームで電車が過ぎ去ったあと、列車時刻表示板に次の便が表示される際、いつもパラパラの音が聞こえた。その機械式の時刻表示がいつのまにか液晶モニター(デジタル表示)に切り変わりました。切り替わった理由は非常にシンプルであり、システム構築のトータルコストをおさえる為だからです。

過去にこの列車時刻表示用のBox PCの問い合わせをいただいたことがあります。Box PCなら簡単にデジタル表示化ができます。しかし、Box PCを利用したデジタル表示化は課題も多く、スムーズには進みませんでした。

機械式から産業用PCの採用を検討する際、色々な機能の追加が求められ、その必要なIOをすべて満たすBox PCが中々見つかりませんでした。やっと見つかった時も非常にハイスペックの製品であり、コストが非常に高ものでした。
その時は、Box PCの中身をQseven+Carrier boardのタイプの物に変更、キャリアボードを修正し、すべての仕様に対応できるように提案しました。

img1_02

このように産業用PCのコスト(特に開発費用を含むトータルコスト)がマイコンより安くなる例は他にも色々あります。
例えば一番身近にあるのはレストランの呼び出しシステムです。発信機、受信表示機、ナンバー消機の構成で非常にシンプルなマイコンで構成できます。しかし、このようなシンプルな物であっても産業用PCの方が安くできます。レストランの呼び出しシステムの新規導入を検討する際、機能を色々追加したいというケースが多く、結局のところ、 SOM+ Carrier board+液晶モニターの構成でシステム構築することになります。
タブレットPCに注文を頼む卓上機になるケースが多く、今では規模の大きい飲食チェン店ならほとんどこのシステムを導入しています。

qseven-image-01

PCや液晶モニターの価格が安くなり、チップメーカが開発し易い環境になり、世の中のマイコンの制御システムがほとんど産業用PCに切り替わってい変えくのではないかと思っています。

おすすめのBox PC

ARES-1965
AES-5204
KBox E-300 シリーズ

CPU

個別相談も承っております。下記よりお申し込みください。

個別相談会申し込み

関連記事

OTHER COLUMN

MORE  

まこちゃんブログ

NEWS

MORE  

PARTNER

  • Intel
  • Xilinx

お探しの組み込み製品はキーワードで検索!