KUMICO

COLUMN

5G 時代を支える製品IP製品―ローコストでスピーディな基地局構築を実現―

2020年は「5G元年」と言われ、キャリアによる基地局の運用開始し、各企業がローカル5Gの申請を行い、環境整備が急ピッチで進められています。また、5G対応スマートフォンも発売となり、5Gは技術のキーワードだけではなく、身近な存在になりつつあるのではないでしょうか。

5Gがこれほど注目され、大いに期待されている理由は、「超高速、超低遅延、同時多数接続」の特徴を持っていることに尽きます。この特徴を利用し、遠隔のリアルタイム制御、超高画質映像のリアルタイム配信、また近未来的に聞こえるかもしれませんが、リアルタイムVR配信なんていうのも実現できるかもしれません。これまでの通信環境の改善のみならず、様々な新しいアプリケーションも含めて期待されているのが5Gになります。

ただ、高価な基地局を整備し現在の4G/LTEと同等の公衆通信網が構築できるまで時間とコストがかかるのが問題で、また、様々なアプリケーション開発のために、それに相応しい技術が必要で、これもまた開発するのに時間がかかります。このように開発期間を短縮し、いち早く市場導入できるよう、役に立つのがIP製品です。規格準拠のIP製品を採用すれば、既存の技術を改めて開発する必要はなく、その分時間とコストを製品の付加価、競争力を高めることに集中できます。

バーチャル展示会『ITmedia Virtual EXPO 2020秋』の弊社ブースでは、このような5G時代を支えるIP製品をいくつかご紹介しております。基地局のカギとなるO-RAN規格準拠のIPから、超低遅延でマルチストリーム対応の4K/8Kビデオコーデック、また、高速データアクセスやディスプレイ向けMIPI関連IPなど、デモ動画と合わせて展示してあります。ぜひご覧ください。

ローカル5Gとは。基地局の免許申請など

個別相談も承っております。下記よりお申し込みください。

個別相談会申し込み

関連記事

まこちゃんブログ

NEWS

MORE  

PARTNER

  • Intel
  • Xilinx

お探しの組み込み製品はキーワードで検索!