KUMICO

COLUMN

デバイスソリューションの開発事例:業務用オーブンのケーススタディ

プロの調理部門において、現場の作業効率の重要性を考慮すると、現在の最先端技術では、料理人と道具の間の連携を保証しながら、焦りや人為的ミスによる望ましくない事故を防ぐことが求められています。そのため、開発するシステムは、技術者以外のユーザーからでも、正確で簡単に管理できるものでなければなりません。つまり、直感的で迅速に高度な設定やナビゲーションができる必要があります。今回の場合、料理人は信頼性の高いデータベースに接続でき、タッチインターフェイスを介して、パーソナライズされたレシピの追加を求められました。したがって、ユーザーエクスペリエンスに焦点を当て、好みやニーズの理解、簡単に学習、すばやくカスタマイズできるソリューションの実装が不可欠でした。

今回のケースでは、高度なプロセッサ(SOC)とグラフィカルフレームワークを組込む必要がありました。最終製品は、革新的で、汎用性や耐久性があり、魅力的なデザインと機能を制限できるシステムを備えなければなりません。実際、これらは今回の事例で開発された製品のコア機能となります。

HMI(ヒューマンマシンインターフェース)の観点から、ユーザーの活動における安全性はFPGAによって制御されており、これによりプロセス全体を効果的に監視し、応答性の高いフィードバックを迅速に伝達することができます。

一方、ディスプレイ側から見ると、GUIシステムの最大の特長は、Androidベースのグラフィックミドルウェアフレームワーク(Java APK)の強力さです。まず、馴染みのあるスマートフォンのようなインターフェースにより、インタラクションデザインが使いやすく、ユーザーは直感的かつスマートに設定を管理できます。さらに、簡単にアップデートできるため、市場に出回っているどのオーブンよりも陳腐化が少なく、部品の劣化とは無縁です。OSは常に最新のリビジョンで最適化され、長期間にわたって最高のパフォーマンスを保証します。

DAVE Embedded Systemsの主な役割

DAVE Embedded Systemsは、この複雑な製品を開発するために、専門知識とプロフェッショナリズムをもって、GUIとHMIの管理システムと制御システムを開発しました。その結果、GUIは革新的で使いやすく、豊富な機能、高度なデータベースを備えた、顧客の要望を満たすオーブンとなりました。DAVE Embedded Systemsは、これまでの電子システムの開発に関わった経験から、AXEL LITE システムオンモジュール(SOM)をオーブンの部品の仲介役として採用しました。AXEL LITE システムオンモジュールは、電気機械部品とインターフェースソフトウェアの仲介役として、各部品間の入出力コマンドを管理・作成し、シンプルさと安全性を保証します。また、イーサネットPOE(Power Over Ethernet)を介して、ホームオートメーションネットワークに接続され、LCDスクリーンに情報を表示します。さらに、このソリューションには、タッチスクリーン、音声信号、マイクが統合されており、広範囲で包括的なユーザーエクスペリエンスを実現しています。

AXEL LITE SOMの詳細については、以下のリンクからドキュメントを参照してください。https://www.dave.eu/products/som/freescale/imx6_axel-lite

導入顧客について

導入企業は業務用調理器具のメーカーであり、最先端の技術や手法を取り入れ、電気機械式オーブンから電子式オーブンへのリニューアルを必要としていました。DAVE Embedded Systemsは、研究開発プロセス全体の中で、特に電子管理部品に関して専門知識を提供しました。

アプリケーションブロック図

以下のアプリケーションブロック図を参照すると、本製品の特長をより理解しやすいです。

DAVE Embedded Systems社の製品はこちら

CPU

個別相談も承っております。下記よりお申し込みください。

個別相談会申し込み

関連記事

まこちゃんブログ

NEWS

MORE  

PARTNER

  • Intel
  • Xilinx

お探しの組み込み製品はキーワードで検索!