富士ソフト、ビデオコーデックIPベンダー2社―NGCodec社および PathPartner Technology Pvt. Ltd.と販売店契約を締結

2017年3月1日
お知らせ

富士ソフト株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役 社長執行役員:坂下 智保)は、この度新たに、NGCodec社(本社:米国サニーベール、CEO:Oliver Gunasekara)および、PathPartner Technology Pvt. Ltd.(本社:インド バンガロール、CEO:Tushar Kanti Adhikary)と販売店契約を締結し、この2社のH.265エンコーダ/デコーダIPコア、およびカメラモジュールの販売を2月28日(火)より開始いたしました。

この度の協業によって、富士ソフトは放送用機器から民生用機器まで、より高画質で帯域幅の広いビデオ信号を扱うアプリケーションシステムの設計・製造の短期化を実現できます。 NGCodec 社は H.265(HEVC)エンコーダIP、PathPartner 社は H.265(HEVC)デコーダ IP といった、ビデオ規格に準拠した FPGA 向け IP コアを得意としており、両社はパートナーシップ関係を築いております。
この規格は、ビデオ信号の品質を高度に保ったまま帯域幅を 1/2 に削減することができ、これからの映像、通信市場での需要の急増が見込まれています。

 

NGCodec社のH.265製品

NGCodec Inc.

ngcodec_logo

製品概要

● FPGA IPコア
H.265 Encoder IP(https://www.fsi-embedded.jp/product/ngcodec/ng/reality-codec/
1080Pおよび4K映像対象の超低遅延、低消費電力のエンコーダIPコア。Xilinx KU060で実現。

● FPGAモジュール
B20モジュール(https://www.fsi-embedded.jp/product/ngcodec/ng/b20/
4Kビデオ実現のため、Reality Codec IPを2個、あるいは4個搭載したFPGAと、その周辺をモジュール化して提供。

 

 

 

PathPartner社のH.265製品、およびカメラモジュール

PathPartner Technology Pvt. Ltd.

pathpartner_logo

製品概要

● FPGA IPコア
H.265 Decoder IP (https://www.fsi-embedded.jp/product/pathpartner/intelligent/h265/
CPU使用率、消費電力、および物理リソース使用率を最小限に抑えながら、最速のデコーダを提供するリアルタイムハードウェアHEVCデコーダ。Xilinx Zynq 7045で実現。

● ASIC/SoC IPコア
H.265 Encoder IP (https://www.fsi-embedded.jp/product/pathpartner/intelligent/h265/
放送レベルの映像品質を維持しながら、高ダイナミックレンジ解像度(1080PおよびUHD)映像を30分の1以下に圧縮することができるリアルタイムHEVCエンコーダ。

● ASIC/SoC IPコアUSBカメラ
https://www.fsi-embedded.jp/product/pathpartner/intelligent/camera/
・USB Camera Module 5MP
・SB Machine Vision Camera

image

 

 

 

 

※記載されている会社名および商品名は、各社の登録商標または商標です。

お問い合わせはこちらから

ご質問だけでも結構です!
組み込み製品・システム開発に関してご相談があれば、お気軽にお問い合わせください。

お急ぎの方はこちらから

0120-593-111平日9:00〜17:00