IoT開発

デバイス開発から組み込みソフトウェア、クラウド運用まで、一貫して対応します

IoT開発で富士ソフトがもつ3つの強み

1

総合開発力

デバイスのハードウェア開発・組込みソフト開発からクラウド環境構築まで、ワンストップで対応します。

総合開発力

2

総合対応力

開発から運用まで、一貫したサービスを提供できる当社だからこそ、様々なIoT領域でご協力致します。

お客様のIoTサービス

製品・サービスの
企画と開発

製品・サービスの
販売提供

アフターサービス

ALL 富士ソフト体制でサポート

システム開発

商品IoT開発経験者在籍AWS IoT SDP認定を受けた開発体制

システム運用

自社データセンターを保守・運用AWSのアドバンスト・コンサルティング・パートナー認定

システム運用

グループ会社からコンタクトセンター提供

サービス
提供

エンドユーザー
販売業者

3

IoT推進力

クラウドベンダーに認められた技術力と推進力があります。

「AWS IoT Coreサービスデリバリー」認定を取得

2018年11月にラスベガスで開催された「AWS re:Invent 2018」にて、
これまでのIoT関連の実績を評価され、
「AWS IoT Coreサービスデリバリー」認定を取得致しました。
※本認定は、グローバルで12社、うち日本企業は当社を含めて3社のみが選定

AWS IoT Core
AWS IoT Core

AWS re:Invent 2018 「The Intelligent Edge for Iot : Help Customers Harness the Powoer of Connected IoT Devices」セッションより

「AWS IoTコンピテンシープログラム」認定を取得

組み込み開発の技術力・サーバーレスアーキテクチャを用いたIoT関連の実績が認められグローバル19社目、国内のコンサルティングパートナーとしては富士ソフトが初取得となります。

AWS IoT Core

発行日:2019年10月24日

IoT受託開発 実績Examples

Example 3

産業機器

工作機械、産業用ロボット、半導体装置を中心に、最先端のHMI(Human–machine Interface)を搭載したGUI画面開発、制御ソフトウェア開発、運用・保守ソフトウェア開発など、最新のIoT技術をご提供いたします。また高度な専門知識を生かし、評価および各種マニュアル作成もご支援いたします。

家電

家庭で利用される白物家電やIT技術(デジタル技術)を利用した情報家電のファームウェア開発、UIなどのアプリケーション開発などのソフトウェア開発はもちろん、基板設計、FPGA開発などのハードウェア開発が可能です。昨今インターネット接続する機器も増えておりネットワーク化(IoT化)へのご対応もご相談ください。富士ソフトはマイコン(マイクロ コントローラー)時代からの組込み開発技術の実績があります。

Example 4

IoT開発の関連ソリューション

IoT開発の関連製品

AWSの認定ハードウェア 産業用PC IoT機器向け
ファジングツール

富士ソフトの組み込み受託開発の特徴Features

Features 1
1

開発の上流から下流まで、どの部分でも対応可能

開発を助けてほしいけど、どの段階で相談したら良いかわからない...そのような声をいただくことがあります。もちろん、要求仕様書をいただければ短納期・高品質で一気に開発を行うことができますが、まだ構想段階の、要件策定などの「柔らかい段階」でもご相談いただければ、弊社のコンサルタントがご提案させていただき、開発はもちろん、研究、試験、生産など一貫したソリューションをご提供致します。

要件定義研究設計開発試験・検証製造・量産
組み込み開発の全ての領域に対応
2

組み込みエンジニア約2,000人が実現するシームレス対応

富士ソフトは社員8,000人を超える大規模システムインテグレーターで、様々な分野でシステム開発を担っているソフトウェア技術者集団です。上下のレイヤーを一手に引き受けることができる動員力が売りであり、またその規模を活かしたハードウェアとソフトウェアのシームレスな開発体制をご用意できます。レイヤーごとに個々の会社に依頼する必要はありません。全て富士ソフトにお任せください。

ソフトウェア
+
ハードウェア

IoTプラットフォームやエッジAIなど、
数多くの案件で実績があります。

Features 2
Features 3
AI AI IoTデバイス

IoT時代の組み込み技術も
おまかせ下さい。

3

組み込みや
クラウドが必要な
IoTシステム
もお手のもの

IoT時代に組み込み開発は欠かせませんが、一方の要であるクラウド構築や通信技術、そしてAIまで、組み込み以外の技術との結合が極めて重要な時代です。富士ソフトはクラウド技術でも当代一流を自負しており、様々な技術基盤と業界知識に裏付けされた開発力で、IoTという新しい時代の組み込み開発をリードします。

4

最新技術枯れた技術
テクノロジーを使いこなす職人集団

昨今は組み込み機器のプラットフォーム化が進み、最初からOSや開発環境が揃えられ、アプリケーションやアルゴリズム構築に全力をかけることができるようになりました。それに呼応するように、求められる性能や用途も飛躍的に拡大しています。富士ソフトは、そのような時代の要請に合わせて、エッジAI、ROS、SOM、組み込みGPUなど、新しい技術や組み込みプラットフォーム開発への投資を積極的に行ってきました。しかし、予算やハードウェアの処理能力がギリギリのところで性能を引き出す戦いがあるのも組み込み開発です。基板設計やFPGAやドライバによる職人的チューンナップが必要な場合に、しっかりと要望に応えられるのは、真に高い技術力を持った技術者集団である富士ソフトです。

最新技術への対応

エッジAI ROS SOM 組み込み
+

職人的チューンナップ

基板設計 FPGA ドライバ

まずはご相談ください

“見積もりがほしい”、”こんなことはできるのか?”、”詳しい実績がしりたい”、”この技術は対応できるのか?”
そんな時は、質問だけでも結構です。お急ぎの場合も迅速に対応させて頂きますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

お電話でのお問い合わせ

Tel050-3000-2102
エンベデッドソリューション推進部(平日 9:00〜17:00)

お探しの組み込み製品はキーワードで検索!