画像技研の組み込み製品

概要

富士ソフトは画像技研が提供するモバイル機器用高速シリアルインタフェースMIPI IPコア及びMIPI関連のボードを販売しています。
画像技研は高速画像処理、リアルタイム画像処理のエキスパートであり、MIPIアライアンスのメンバーです。モバイル機器用高速シリアルインタフェースMIPIに対応した製品の開発をお手伝いします。

画像技研 取り扱い製品カテゴリ

モバイル機器用高速シリアルインターフェースMIPIに対応したIPです。

MIPI/USB3.0フレームグラバーボード、MIPI D-PHYボード、各種ボードに対応したSMAコネクタボードなどをご紹介しています。

ソリューション

インタフェースIP (CSI-2 Receiver, CSI-2 Transmitter)の提供、FPGAのカスタマイズ及びボードの作成も対応可能です。
CSI-2 Receiverは画像技研のフレームグラバーボードITL-MU3にも搭載されています。本ボードは30社以上の企業様に採用いただき、国内外の主要メーカー様の複数のイメージセンサ、ISPで動作実績がございます。

適用分野

カメラ搭載システム

使用例

カメラモジュール、ISP、イメージセンサ評価・デモシステム
ステレオカメラシステム
MIPIデバイス応用システム
MIPI USB3.0カメラ

製品一覧

FPGA・ASIC向けIPコア

MIPI CSI-2 Rx IP

MIPI CSI-2はカメラセンサーをホストプロセッサ、画像プロセッサ、FPGA等のデジタル画像モジュールに接続する、モバイルアプリケーション向け高性能シリアル接続バスです。

ペリフェラル

MIPI CSI-2 Tx IP

MIPI CSI-2はカメラセンサーをホストプロセッサ、画像プロセッサ、FPGA等のデジタル画像モジュールに接続する、モバイルアプリケーション向け高性能シリアル接続バスです。

ペリフェラル

開発・評価ボード

ITL-MU3

ITL-MU3は、イメージセンサからの大容量データをMIPI CSI-2で高速に取込み、USB3.0でPCに高速転送します。

ペリフェラル

ITL-MTR25

Meticom社製MIPI D-PHY IC(2.5Gbps対応)を4個搭載したボードです。CSI-2若しくはDSI信号を2ch受信、2ch送信が可能になります。

ペリフェラル

ITL-MU3-SUB-02

CSI-2 4laneの信号を同軸ケーブルで伝送するためのSMAコネクタボードです。ITL-MU3との接続用に、Samtec社のASP-134488-01を搭載しています。

ペリフェラル

ITL-MTR25-SUB-01

ITL-MTR25のQTHコネクタからSMAコネクタに変換するためのボードです。Rx, Txともに1chのみ接続可能です。

ペリフェラル

株式会社 画像技研

画像技研

所在地
日本、東京都調布市
設立
1986年
事業内容
電子機器に関する企画、設計、試作(ハード/ソフト)および製造販売
主力製品
画像処理IP、MIPIソリューション
ウェブサイト
http://www.gazogiken.co.jp/
富士ソフトは画像技研の国内販売店です。

画像技研の組み込み製品
に関するお問い合わせはこちらから

ご質問だけでも結構です!
組み込み製品・システム開発に関してご相談があれば、お気軽にお問い合わせください。

お急ぎの方はこちらから

0120-593-111平日9:00〜17:00