高度圧縮技術研究所の組み込み製品

概要

高度圧縮技術研究所(ISCT)は、IT画像分野で常に最先端の技術を開発していくことにより、映像コミュニケーションのネットワーク化を推進し、社会生活の改善と生活文化の向上に貢献しながら、社会の信頼を得て発展する企業を目指しています。
2000年12月に画像圧縮技術などの研究開発をスタートさせ、世界標準の動画・静止画コーデックはもとより、これらのコーデックの圧縮率を2倍以上も上回る当社独自の高画質コーデックをリリースしました。これらの製品は高圧縮率を実現したコーデックであればこそ可能な狭帯域無線での画像伝送用として、防災行政無線設備の推奨品に認定されています。
高度圧縮技術研究所(ISCT)は、急速な勢いで進展するデジタル技術を絶えず取り込み、最適なソリューションを提供しています。

高度圧縮技術研究所 取り扱い製品カテゴリ

画像圧縮、音声圧縮、画像処理、動画ファイル変換処理技術ソリューションを提供しています。

ソリューション

高度圧縮技術研究所(ISCT)は、お客様のニーズに対応した「画像圧縮」、「音声圧縮」、「画像処理」、「変換処理技術」を柱とする4つのソリューションを提供します。

適用分野

映像記録・再生
音声記録・再生
オブジェクト認識
QRリーダー
キズ検出
魚眼補正
動画ファイルフォーマット/コンテナ変換

使用例

映像機器
音響機器
異物検査
狭帯域無線間通信
医療機器
精密検査機器
電子顕微鏡
電子新聞/書籍/マニュアル
FAX、コピー機
OCR機器
QRリーダー

製品一覧

ソフトウェア

画像圧縮

高度圧縮技術研究所(ISCT)は、独自に開発した画像圧縮技術をベースに、ISO(国際標準化機構)で定められた画像圧縮技術も所有しています。

コーデック

音声圧縮

高度圧縮技術研究所(ISCT)は、ISO(国際標準化機構)に準拠した低処理負荷で高音質な音声圧縮技術を提供いたします。

コーデック

画像処理

高度圧縮技術研究所(ISCT)は、最先端を目標とした画像処理技術の研究開発、画像処理技術を含んだファームウェアの開発や試作ボード製造を行なっています。

画像処理

多重分離処理

高度圧縮技術研究所(ISCT)は、多種多様なファイルフォーマットをサポートしており、ISO(国際標準化機構)に準拠した多重分離処理のサービスを提供します。

コーデック

株式会社 高度圧縮技術研究所

高度圧縮技術研究所

所在地
神奈川県川崎市
設立
1995年
事業内容
画像圧縮技術ソフト自社開発、組み込みプラットフォームへの移植作業、コーデック ライセンス販売、画像/音声など信号処理全般のソフト開発・販売
主力製品
画像処理、画像圧縮、音声圧縮、動画ファイル変換処理技術ソリューション
ウェブサイト
http://www.supercompression.com/
富士ソフトは高度圧縮技術研究所の国内販売店です。

高度圧縮技術研究所の組み込み製品
に関するお問い合わせはこちらから

ご質問だけでも結構です!
組み込み製品・システム開発に関してご相談があれば、お気軽にお問い合わせください。

お急ぎの方はこちらから

0120-593-111平日9:00〜17:00