次世代映像技術向け超低遅延コーデック

4K/8K FPGAボード特集

関連技術紹介

4k/8k FPGAボードソリューションに関連して、複数映像を1画面で表示をさせるマルチビューアIPや高解像度映像を処理できるサーバーマシン、FPGAを利用して高解像度映像をSSDに保存するソリューションなど、富士ソフトがご提案するソリューションをご紹介します。

ビデオ処理

エンコードする/デコードする映像を拡大・縮小をしたい

(解)SOC社のコーデックIPにインテグレーションした拡大・縮小エンジンを提供できます。

ビデオ処理

4K映像を超高圧縮して、かつ映像品質を確保したい。

(解)4K映像のビットレートを小さくしても映像品質が劣化しない高圧縮するための圧縮劣化抑制技術(フィルタリング処理)を提供できます。

ビデオ処理

複数映像を一画面に表示したい。

(解)マルチビューアIPを提供することができます。

サーバ

高解像度映像を処理するためのサーバーマシンを紹介してほしい。

(解)富士ソフトでは、当社のパートナー様のサーバーマシンを紹介することができます。

ストレージ

FPGAを利用して高解像度映像を高速にSSDに保存したい。

(解)4K/8Kの非圧縮データサイズを保存することができるNVMeホストアクセラレータIPを提供できます。

ボード

コーデックIPを利用できるFPGAボードを紹介してほしい

(解)SOC社の評価ボード以外にも、富士ソフトが扱うボードを利用することが可能です。

4K/8K、低遅延・超低遅延コーデック特集
に関するお問い合わせはこちらから

組み込み製品・システム開発関連はもちろん、価格などについてもご相談があれば、
お気軽にお問い合わせください。

お急ぎの場合、お電話でのお問い合わせも承っております。
TEL:050-3000-2102(エンベデッドソリューション推進部)までご連絡ください。

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。

お急ぎの方はこちらから

0120-593-111平日9:00〜17:00

お探しの組み込み製品はキーワードで検索!