MIPI CSI-2 Rx IP

MIPI CSI-2 Rx IP

概要・特長

MIPI CSI-2はカメラセンサーをホストプロセッサ、画像プロセッサ、FPGA等のデジタル画像モジュールに接続する、モバイルアプリケーション向け高性能シリアル接続バスです。
データレーンあたり、80M~1.5Gbpsをサポートしており、1~4本のデータレーンとクロックレーンで構成されますので、最大6.0Gbpsの伝送レートを提供可能となります。

仕様

本IP はMIPI High-Speed 信号のDeserialize、Lane Merge、Packet データからPixel データへの変換を行い、後段回路へ出力します。
MIPI D-PHY Bridge IC (Meticom社 MC20901等)を置いて、 High-Speed 信号とLow-Power 信号に分離して入力することを前提にしています。

製品構成

製品構成

対応デバイス、対応OS

Xilinx社 Spartan-6、7 Series(Zynq含む)

ロジックリソース

Spartan-6
  • Slice Registers:1,615
  • Slice LUTs:1,700
  • Block RAM/FIFO (9Kb):4
  • BUFIO2:2
  • BUFG:3

7 Series
  • Slice Registers:1,302
  • Slice LUTs:1,106
  • Block RAM/FIFO (18Kb):4
  • BUFIO:1
  • BUFR:1
  • BUFG:2

提供物

  • IP仕様書
  • IPネットリスト (.edn)
  • IPシミュレーションモデル
  • サンプルデザイン

ライセンス形態

ライセンス形態はプロダクトライセンスになります。使用するデバイス、基板等のハードウェアが同じであることが条件となります。この場合、使用する数量に限りはございません。

富士ソフトの製品サポートに関して

組み込み開発の現場経験が豊富な富士ソフトだから、購入前はもちろん、購入後でも安心していただけるサポート体制をご用意しております。

富士ソフトの製品サポート

組み込み開発の各領域のエキスパートが、
しっかりサポート致します。

詳しくはこちら

画像技研のMIPI CSI-2 Rx IP
に関するお問い合わせはこちらから

製品詳細や価格などコンシェルジュにご相談できます!
お気軽にお問い合わせください。

お急ぎの方はこちらから

0120-593-111平日9:00〜17:00