AES-XTS Encryption Core

AES-XTS Encryption Core

概要・特長

IntelliProp社のAES-XTS Encryptionコアは、ストレージデバイスのデータ暗号化を行うIPコアです。
AES-XTS 128/256ビットの暗号化処理をSATA 6Gbpsのデータ転送レートに合わせて行うことができ、暗号化アルゴリズムはFIPS-197に準拠しています。

仕様

  • Encryption/Decryptionパイプライン数設定可能
  • 128/256ビットAES Encryption選択可能
  • FIPS-197準拠のAES-XTSアルゴリズム

製品構成

対応デバイス、対応OS

お問い合わせください。

ロジックリソース

お問い合わせください。

提供物

  • 暗号化済RTLコード
  • リファレンス デザイン(周辺回路、サンプルソフトウェア)
  • タイミング制約ファイル
  • ユーザー マニュアル
  • テストベンチ(ModelSIM、Xsimのみ対応)

ライセンス形態

プロジェクトライセンス (同一FPGAを使用するFPGA搭載基板開発プロジェクトへのライセンス)

評価版

有償にて、90日間合成可能な評価用IPをご提供しております。詳しくはお問い合わせください。

富士ソフトの製品サポートに関して

組み込み開発の現場経験が豊富な富士ソフトだから、購入前はもちろん、購入後でも安心していただけるサポート体制をご用意しております。

富士ソフトの製品サポート

組み込み開発の各領域のエキスパートが、
しっかりサポート致します。

詳しくはこちら

IntelliPropのAES-XTS Encryption Core
に関するお問い合わせはこちらから

製品詳細や価格などコンシェルジュにご相談できます!
お気軽にお問い合わせください。

お急ぎの方はこちらから

0120-593-111平日9:00〜17:00