AMD パートナーシップ

AMD FPGAと各種ストレージ製品との融合

富士ソフトはACP SELECT CERTIFIEDの認定を受けたパートナーです

20年以上積み重ねたAMD(旧ザイリンクス)FPGA開発の実績は国内Top5であると認証いただいております。

富士ソフトは、AMDのACP (Adaptive Computing Partner) 認定パートナーです。
AMDデバイスの豊かで深い拡張性を用い、主にストレージ製品への応用を展開。
AMDFPGAの豊富な開発経験を元に、AMD社と連携し、お客様にとって最善のシステム・ソリューションをご提案させていただきます。

AMD FPGA開発のあゆみ

組み込み、医療、産業機器、自動車を筆頭にAMD FPGAを用いた製品開発は20年強に渡ります。
ハードウェア、ソフトウェア双方を含めたシステム案件を中心に多岐にわたるプロジェクトを手掛けており、クラウド、エッジのビッグデータ処理等の最新技術にも取り組んでおります。

AMD FPGA

PLD/FPGA
単体
IP/OS/Middle
Ware/ツールが充実
ボードソリューション
が充実
AMD
Zynq™ 7000 SoC/
7シリーズ/Vivado™
の登場
AMD
Ultrascale+™の登場
AMD ALVEO™
AMD VERSAL™
の登場
FPGAがインター
フェースなど周辺
回路を吸収し
はじめる
デバイスが進化し
FPGAのみでシステ
構築可能
RTL、IP、C言語を組
み合わせたデザイン
設計が求められる
より大規模で高速な
システムへ
Middle/High-
EndのFPGAの採用
が増加
クラウド、エッジの
ビッグデータ処理
にFPGAを利用

富士ソフト

小規模
FPGA開発
小~中規模
FPGA開発
中~大規模
システム開発
大規模高速
システム開発

AMD FPGA開発の強み

AMD FPGAは、少ない消費電力で高い性能と低レイテンシを実現することが可能です。
富士ソフトでは、ボード開発からアプリケーション開発までシステムを一貫した開発を準備しておりますのでお客様の多用なニーズにも柔軟に対応することが可能です。要求仕様からスクラッチでの開発がもちろん、自社のIPコア、またパートナー企業様のIPコア、ボードを取り入れ、コスト・工期の削減を行いながら製品の差別化を実現することが可能です。またAMDとの強力なパートナーシップに基づき、常に最新技術と最新デバイスのノウハウを習得していることから、

SW/HW協調開発

AMD Zynq™、MicroBlaze™上の
ソフトウェア実装とFPGAファブリックの
ハードウェア実装でシステム性能を効果的に引き出す

AMD
FPGAs

高位合成開発

AMD SDSoC™、
AMD Vitis™ HLS
の活用

IPコア、ボードの提供/サポート

世界の優れた技術をご提供
導入後の技術サポート

機械学習

Programmable SoC(CPU+FPGA)に
AWS Greengrass/AIを搭載
映像のAI解析、検出結果を
クラウドにアップロード

アクセラレータアプリケーション

データセンター向けアクセラレータカードに
搭載する映像処理アプリケーションの開発

大規模データ高速処理

AMD Kintex™Ultrascale™、
AMD Artix™ 7
を用いたPCIe Gen3x8、高速シリアルIF、
高速パラレルデータ処理、高速メモリアクセスの実装

Chip on FPGA

IEEE1588 Clockとして設計済みの
FPGA ROMデータをご提供
低価格で高品質な時刻/クロック同期を実現

富士ソフト:AMDデバイスを用いた開発の特長

  • AMD FPGAを使用した開発・受託は元より、多種多様な販売店製品を取扱い
  • IPコアなどの製品展開から、ハードウェア、ソフトウェアを含めたデザイン・サービスまで幅広くカバー
  • 2015年10月アダプティブ コンピューティング パートナーメンバー認定。より緊密な連携が可能に!
  • UltraSCALE, UltraSCALE+などの最新デバイスへの対応もお任せください

富士ソフトが取得しているAMD・パートナーシップ

AMD製品を用いた富士ソフト取り扱い製品

AMD社FPGA評価キット

AVNET

AMD FPGAを搭載した評価キット販売、受託開発を提供

製品詳細

SATA/SAS IntelliProp社製
ストレージIPコア

豊富なFPGA開発のノウハウ、技術力を合わせ最適なソリューションを提供

製品詳細

HiTech Global社製
FPGAシリーズ

世界的に実績あるHiTech Global社製のボード製品およびシステムサービス

製品詳細

AMD IPコアの概要

IP(Intellectual Property)コアは、あらかじめコンフィギュレーションされた回路情報です。ライセンス購入およびダウンロードすることで、製品開発を迅速に開始することができます。AMDおよびアライアンスパートナー企業は、アクセラレーションやAI、ストレージ、画像・映像処理、通信といったマーケットで豊富なIPコアを提供。主なIPコアは、10G/25G Ethernet Subsystem、DMA for PCI Express (PCIe) Subsystem、DDR4 Controllerなどです。
そのほか、生産性の向上を目的としたさまざまなソリューションテクノロジも提供しています。IPの統合をサポートするIPインテグレーターは、利用することでデザイン設計の期間を数ヵ月単位で短縮可能。また、多数のIP サブシステムも提供しており、ペリフェラルインターフェースで生じる問題を気にする必要なくアプリケーションデザインに注力できます。

AMD IPコアの提供ツール

・CORE Generator IP
AMD FPGA用に最適化されたソフトIPを提供。パラメータを変更することで、カスタマイズしたIPコアを生成可能です。
・Architecture Wizard IP
FPGAのハードウェアリソースにできる機能とモジュールを提供。ダイヤログボックスでのオプション設定のみでモジュールを作成できます。
・固定ネットリスト IP
あらかじめ合成されネットリストに変換されたIPで、AllianceCORE パートナーとその他サードパーティベンダーから提供されるブラックボックス IPコアを指します。
・マイクロプロセッサ IP およびペリフェラル IP
エンベデッド開発キットに含まれる Xilinx Platform Studioを使用することで、エンベデッドプロセッサIPを作成できます。
・System Generator for DSP
FPGA に実装できる高パフォーマンス DSP システムの設計に使用。FPGA 用に最適化された信号処理機能を含むザイリンクスブロックセットを使い、Simulink®で構築します。

富士ソフト×AMD(旧ザイリンクス) アライアンスヒストリー

1990年代90年代初頭にAMD(旧ザイリンクス)製FPGAによる開発に着手
2006年AMD(旧ザイリンクス)とデバイスメーカーとしてのパートナーシップを開始
2009年AMD(旧ザイリンクス) Design partner に参加
2012年AMD(旧ザイリンクス) Xilinx® Alliance Program に参加し、メンバー認定を受ける
2014年NRE開発においてザイリンクスと共にIPコアを用いた提案活動を開始
2015年AMD(旧ザイリンクス) Xilinx® Alliance Program にてCertifiedの認定を受ける
2016年ET2016にてIPCLOCK社のIPを搭載したデモを展示
2017年
2018年
AWS SummitにてAWS Greengrass搭載のIoTデモを展示

AMD

AMD

会社名
Advanced Micro Devices, Inc.
所在地
アメリカ合衆国 カリフォルニア州 サンタクララ
設立
1969年
事業内容
グラフィックス、家電業界向けマイクロプロセッサ・ソリューションの開発・製造・販売およびサポート
主力製品
マイクロプロセッサ、プログラマブルロジックデバイス、IP、開発環境の提供
ウェブサイト
www.amd.com/ja
富士ソフトはAMDのACP(Adaptive Computing Partner) 認定パートナーです。

お問い合わせはこちらから

組み込み製品・システム開発関連はもちろん、価格などについてもご相談があれば、
お気軽にお問い合わせください。

お急ぎの場合、お電話でのお問い合わせも承っております。
TEL:050-3000-2102(インダストリービジネス事業部)までご連絡ください。

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。

お急ぎの方はこちらから

0120-593-111平日9:00〜17:00

お探しの組み込み製品はキーワードで検索!