組み込み開発:技術語り

Androidアプリ開発

自社専用のAndroidアプリを開発するメリット

  • Android
  • アンドロイド
  • 組み込み
  • 開発

Androidには、さまざまな機能を持つアプリが豊富に用意されています。もちろん、業務向けのアプリもありますが、汎用的な業務アプリはかえって使いづらいということもあります。そこで、自社でアプリ開発をしようというケースも多いと思いますが、意外に障壁が多いものです。ここでは、アプリ自社開発のメリットやデメリットなどを紹介します。

自社でアプリ開発するメリット

場所を選ばずインターネットに接続できるタブレット型スマートデバイスは、社内だけでなく外出先でも業務を行うことができます。また、業務向けのアプリも豊富にありますが、そうした汎用的な業務アプリは“帯に短したすきに長し”ということが少なくありません。そこで、自社でアプリを開発しようと考える企業もあるでしょう。

自社でアプリを開発すれば、自社の業務に合わせて最適なAndroid業務アプリを作ることができます。また、使用していて欲しいと感じた機能をどんどん追加していくこともできますし、そういった改善を重ねながら長期間にわたって使用することができます。デザインも自由に設計できるので、使いやすく便利なAndroid業務アプリを作り上げていくことが可能になります。

また、Androidアプリは開発用のツールも充実しており、言語としてもそれほど複雑ではないので、比較的容易に開発できるようになります。自社で開発を完結することで、アプリという貴重な情報を守ることも難しくないでしょう。

アプリ開発に必要なものとは

Android開発は比較的容易とはいえ、社員ひとりで開発することは無理があります。作業負荷が大きくなるという問題もありますし、アプリ開発には開発者のクセが出ることもあるので、万一、その社員が辞めてしまうと開発の引き継ぎが難しくなります。Androidアプリ開発を行うなら、スタッフを集めてアプリ開発プロジェクトを立ち上げるべきでしょう。

また、開発環境は基本的に一般的なPCと無償のソフトで行うことができます。しかし、Androidアプリ開発には「企画」「設計」「デザイン」「検証」など多くのプロセスが必要になります。無理のないスケジュールを立て、作業を分担して開発を進めていくことが重要です。特に検証においては、少なくとも社内で使用しているすべての種類のデバイスで動作確認を行う必要があります。シミュレーションソフトもありますが、それでも検証項目が多く大変な作業になります。

さらに、開発においては「脆弱性を作り込まない開発」が非常に重要です。Android OSはオープンソースのため、誰でもアプリ開発を行える反面、Androidデバイスを攻撃するための脆弱性を研究するサイバー犯罪者もいます。Androidアプリの開発には多くのツールや機能パッケージがありますが、こういったツールやパッケージに脆弱性が作り込まれてしまっていることもあります。重大な脆弱性があると、遠隔からデバイスを乗っ取られてしまう可能性もあるのです。

リソースが足りないときは外注する手も

このように、自社でのアプリ開発には予想以上の費用(コスト)や工数がかかり、大きな負担になることもあります。また、Androidアプリ開発期間が長くなってしまい、導入までに時間がかかったり、なかなか安定稼働しないケースも多いといいます。ただ、自社開発アプリのメリットも非常に大きいため、判断が難しいところです。条件が合うなら、アプリ開発を外注するという選択肢も視野に入れましょう。経験豊富なアプリ開発会社に依頼することで、結果的に費用や工数の節約になることも多いためです。

たとえば富士ソフトでは、多くのAndroidアプリの開発実績があり、開発のポイントを熟知しています。豊富な開発実績をもとに、Android開発におけるリスクを顕在化させない開発を行い、また多様に存在するOSバージョンや機種を見越した設計を行うことで、その組み合わせに依存するさまざまな問題を未然に防ぐことが可能です。

さらに完全受託開発のほか、「モバイル端末自動テストツール for Android」や「評価プロジェクト管理ツール」「試験項目管理ツール」「ベアラ自動テストツール」などのツール導入サービスや、「モバイル端末検証サービス」「アプリケーション・コンテンツ検証サービス」「ユーザビリティー検証サービス」「ベアラ検証サービス」といった第三者検証サービス、品質分析や試験の自動化支援、検証プロセス改善サポートなどのコンサルティングサービスも提供しています。
自社アプリ開発をお考えなら、受託開発やコンサルティングサービスなど、さまざまなサービスを提供できる富士ソフトにぜひご相談ください。



富士ソフトのAndroidソリューションはこちら

お問い合わせはこちらから

ご質問だけでも結構です!
組み込み製品・システム開発に関してご相談があれば、お気軽にお問い合わせください。

お急ぎの方はこちらから

0120-593-111平日9:00〜17:00