小型、ファンレス、広温度範囲対応

産業用PC特集

SBC

SBC:低価格・高性能・高機能・アクセシビリティを実現

むき出しの基板の上に、コンピュータを動かす際に必要な、CPUやメモリ、ストレージを搭載した簡易的な小型コンピュータです。

※ECS社は、1987年にマザーボード製造会社として台湾に設立。マザーボードメーカーでは唯一、PCB(プリント基板)生産工場を持っており、高品質な製品を安定して供給することが可能です。近年ではノートPCや産業用PCの生産にも力を入れています。

H11H4-IA1
APL-500

Intel® H110 チップセットを搭載した産業用PCの ATXマザーボードH11H4-IA1はLGA1151のソケットを搭載しており、TDP65WのCPUまで対応が可能です。合計6つのCOMポートを搭載しており、Intel® GbE LANによるデュアルギガビットLANにも対応、様々な用途向けに使用することが可能です。(PCI slot 4本対応可能)

H11H4-IM1
APL-500

Intel® H110 チップセットを搭載した産業用PCのMicro ATXマザーボードH11H4-IM1はLGA1151のソケットを搭載しており、TDP65WのCPUまで対応が可能です。合計6つのCOMポートを搭載しており、Intel® GbE LANによるデュアルギガビットLANにも対応、様々な用途向けに使用することが可能です。(HDMI対応可能)

H11H4-IM2
APL-500

Intel® H110 チップセットを搭載した産業用PCのMicro ATXマザーボードH11H4-IM2はLGA1151のソケットを搭載しており、TDP65WのCPUまで対応が可能です。合計6つのCOMポートを搭載しており、Intel® GbE LANによるデュアルギガビットLANにも対応、様々な用途向けに使用することが可能です。

H11H4-I
APL-500

Intel® H110 チップセットを搭載した産業用PCのMini- ITXマザーボードH11H4-IはLGA1151のソケットを搭載しており、TDP65WのCPUまで対応が可能です。合計6つのCOMポートを搭載しており、Intel® GbE LANによるデュアルギガビットLANにも対応、様々な用途向けに使用することが可能です。

BTID-I
APL-500

Intel® J1900 SoCを搭載した産業用PCのMini-ITX BTD-Iは合計6つのCOMポートを搭載しており、Intel® GbE LANによるデュアルギガビットLANにも対応、様々な用途向けに使用することが可能です。

SKLU-IE1
APL-500

Intel® Skylake U series SoCを搭載した産業用CPU boardは合計低消費電力でHigh Performanceを実現できるボードであり、Intel® GbE LANによるデュアルギガビットLANにも対応、様々な用途向けに使用することが可能です。

VAT-I3
APL-500

Intel® Bay Trail SoCを搭載した産業用CPU board.非常にCost Performanceが高い、低消費電力CPUボードです。100%の固体コンデンサ設計を適用して部品の信頼性を最大化します。

※ARBOR社は医療、輸送、産業オートメーション、デジタルサイネ-ジ市場向けCPU搭載モジュール、産業用PCの開発・販売を行う台湾企業です。品質保証の国際基準である「ISO-9001」、「ISO-13485」および「ISO-14001」の認証を取得しており、さらに市場要件に対応すべく「CE」、「FCC」など特定の規制認証を受けているためお客様の多様な工業用途のニーズを満たすことができます。日本市場では医療機関および飲食店の操作パネル用途で採用実績がございます。

※MiTAC社は大手台湾ベンダMiTac Holdings Corporationを 母体に持ち、CPUボード、システム機器などの産業用PCの開発・販売を行う台湾企業です。Mitacは台湾の PCメーカーとしては最も早く品質保証の国際規格である「ISO9001」の認定を受け、高品質の製品として 海外政府機関を始め各研究機関や各企業での採用実績があり、台湾国内での信頼・実績の高い産業用PCメーカーです。

※Kontron Asia社は組み込みコンピューティング技術(ECT)のグローバル・リーダーであり、 S&Tグループの一員として、Internet of Things(IoT)およびIndustry 4.0アプリケーション用のセキュアなハードウェア、ミドルウェア、およびサービスの統合されたポートフォリオを提供しています。

SBC活用例
工場自動化制御/医療器/医療器レコーダー/計測器/ロボットコントローラー/POS/IoT Gateway/デジタルサイネージ/ゲームマシン(カジノマシーン)/卓上機(レストラン注文機)/組込みマシーン制御パネル

産業用PCの特徴

産業用PCは、コンシューマー向けPCと比較してどのような特徴があるのでしょうか。産業用PCと民生用PCの違いを、4つのポイントごとに紹介していきましょう。

①長期安定供給
コンシューマー向けPCは、半年〜1年と短いサイクルで世代交代してしまいます。そのため、モデルチェンジするたびに技術者は、何を購入するか、設置スペースをどうするかといった検討や、動作の検証などに手間を取られます。一方の産業用PCは、基本2〜5年と長い期間にわたって同じモデルが販売されるため、このような確認作業に時間を取られません。中には15年以上も供給され続ける製品もあります。

②高信頼性
24時間365日稼働し続けることが求められる産業用PCには、高い信頼性がなければなりません。そのために、工場のような環境下で使用されることを前提とし、製造工程で様々な試験を実施しています。また、10年以上安定的に稼働する必要があるため、長寿命部品を採用するなどしています。

③耐環境性
粉塵の舞う製造現場や振動の多い装置内、風雨にさらされる屋外のデジタルサイネージなど、過酷な環境下で使用されがちな産業用PC。そのため、どんな環境下でも壊れない高い耐久性が必要です。完全ファンレスPCやIP65準拠のパネルPCなど、高湿度や高温、低温にも耐えられるよう吸排熱に配慮した設計が追求されるのも産業用PCの特徴です。

④解析対応
一般家庭で使用するだけなら、不具合の解析をしてくれなくても交換か修理の対応で十分でしょう。しかし、安定稼働に重きを置く産業用PCの場合は、壊れた原因や壊れた箇所、他の製品にも波及するのかを把握しておくことが必須です。修理・交換の際には、不具合の要因やどこをどう修理したのかなどの仔細な解析レポートが添付されるのも特徴です。

お問い合わせはこちらから

組み込み製品・システム開発関連はもちろん、価格などについてもご相談があれば、
お気軽にお問い合わせください。

お急ぎの場合、お電話でのお問い合わせも承っております。
TEL:050-3000-2102(エンベデッドソリューション推進部)までご連絡ください。

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。

お急ぎの方はこちらから

0120-593-111平日9:00〜17:00

お探しの組み込み製品はキーワードで検索!