モデルベース開発実績特集

富士ソフトは、モデルベース開発の上流から下流工程までご支援いたします。

当社は自動車業界を中心に様々なモデルベース開発の実績があります。

図

モデルベース開発の工程や制御対象により、様々な技術力が必要となります。

富士ソフトはモデルベース開発の中でも特に5つの領域に注力しています。

制御工学の知見を有したエンジニアが対象制御装置の制御設計をご支援いたします。
お客様が制御設計のコアな作業に注力できるように、制御モデルの作成から、実験データの分析、期待する制御信号を出力するためのモデル設計をします。

作業実績

制御ロジック開発
MILS環境やRCP環境を利用し、サーボ制御などの制御ロジックの開発をご支援します。
シミュレーション結果や実験結果のデータを分析し、期待する動作になるように制御ロジックを開発します。
制御仕様モデル開発
制御仕様やコンセプトに沿って、コントローラモデルの開発をします。
フィードフォワード制御やフィードバック制御、自動車業界ではE/Eアーキテクチャ設計をします。
プラントモデル開発
1D-CAEモデルや、Simscape🄬やCarMaker🄬、CarSim🄬などのプラントモデリングツールを活用したプラントモデルを開発します。
プラントモデルのパラメータ同定やシステム同定をします。
MILS環境構築
プラントモデルとコントローラモデルを組み合わせ、MILS環境を構築します。
評価の自動化や効率化のためのスクリプトを作成します。
RCP向けモデル開発
RCP向けにコントローラモデルのI/Fを修正します。
実機確認の前に、HILS環境を構築し、コントローラモデルのIN/OUTに問題がないことを確認します。
HILS環境構築
プラントモデルとコントローラモデルを組み合わせ、ハードウェア環境構築も含めたHILS環境を構築します。
評価の自動化のためのスクリプトを作成します。

ツール使用実績

  • MATLAB
  • Simulink
  • Stateflow
  • Simscape
  • Control System Toolbox
  • Simulink Control Design
  • Symbolic Math Toolbox
  • Vehicle Dynamics Blockset
  • Signal Processing Toolbox
  • ROS Toolbox
  • RoadRunner
  • RoadRunner Asset Library
  • Automated Driving Toolbox
  • Computer Vision Toolbox
  • Deep Learning Toolbox
  • DSP System Toolbox
  • Image Processing Toolbox
  • Navigation Toolbox
  • Optimization Toolbox
  • Simulink 3D Animation
  • Simulink Design Optimization
  • 5G Toolbox
  • Communications Toolbox
  • Statistics and Machine Learning Toolbox
  • CarSim
  • CarMaker
  • ControlDesk
  • VEOS
  • ACSIM-LITE
  • CARLA
  • DRIVE Sim

対象システムを詳細に分析し、ステークホルダ間で共有可能な、可読性の高い成果物を作成します。

作業実績

システム要求分析
対象システムの構造や要求を分析し、SysMLダイアグラムなどを作成します。
要求分析からシステム構造分析、機能設計をします。
SysMLダイアグラムによる視覚化
SysMLモデリングツールを利用し、対象システムの要求や機能を様々な角度から視覚化します。

ツール使用実績

  • MATLAB
  • Simulink
  • Stateflow
  • System Composer
  • Simulink Requirements
  • Enterprise Architect
  • Doors

車載ECUにおけるモデルベース開発を実施します。
作業の自動化やデータの可視化のためのスクリプトを開発し、効率的に作業します。

作業実績

制御仕様モデル開発
制御仕様書を基に、Simulinkモデルを作成します。
JMAAB制御モデリングガイドラインに準拠したモデルを作成します。
カバレッジテスト
MC/DCやC0~C2などのカバレッジテストをします。
カバレッジ100%となるように、Simulinkモデルの再設計をします。
修正前後でOUTPUTに差分がないことをBack-to-Backテストで確認します。
結合テスト
MILシミュレーション環境を構築し、結合テストを実施します。
テストの自動化やテストデータ作成の自動化など、作業を省力化するためのスクリプトを作成します。

ツール使用実績

  • MATLAB
  • Simulink
  • Stateflow
  • Simulilnk Test
  • Simulink Check
  • Simulink Coverage
  • Simulink Design Verifier
  • Polyspace Bug Finder
  • MATLAB Report Generator
  • Simulink Report Generator
  • MATLAB Compiler
  • MATLAB Compiler SDK
  • Parallel Computing Toolbox
  • Reactis

制御仕様モデルから組込C開発まで、一連の作業を実施します。
車載ECUの組込C開発の経験を活かし、最適なコードを自動生成する環境を構築します。

作業実績

固定小数点化対応をしたオードコード用モデル開発
制御仕様モデル(コントローラモデル)に対し、固定小数点化を実施します。
Back-to-Backテストにて、対応前後の精度確認をし、要求精度に合わせて修正をします。
オードコード設定カスタマイズ
コーディング規約に準拠したCソースが出力されるよう、オートコード設定のカスタマイズをします。
オートコード用モデルと組込CのBack to Backテスト
オートコードされたCソースのSILS環境を構築し、オートコード前のモデルのMILS環境とのBack-to-Backテストをします。
組込C開発
オートコードされたCソースを利用し、搭載するチップに合わせてドライバを開発します。
ドライバソースと合わせて、ソフトウェアの検証をします。

ツール使用実績

  • MATLAB
  • Simulink
  • Stateflow
  • MATLAB Coder
  • Simulink Coder
  • Stateflow Coder
  • Embedded Coder
  • Fixed-Point Designer
  • Simulink Fixed Point
  • AUTOSAR Blockset
  • TargetLink
  • カバレッジマスターwinAMS

Git/Jenkins サーバ構築およびパイプライン作成や自動テストなどの定型業務のプロセス自動化向けスクリプト開発をします。Simulinkモデル開発時に便利なアドオンツールを開発します。

作業実績

モデルベース開発向け構成管理環境構築
Simulinkモデル開発向けにgit環境を構築します。
モデルの差分比較やマージを支援するGUIやスクリプトを作成します。
Simulinkモデルの規模のカウンタや変更量の見える化の為のスクリプトを作成します。
モデルベース開発向けCI環境構築
Simulinkモデル向けのCI環境をJenkinsを利用して構築します。
テストや、モデリングルールチェック、カバレッジテスト、オートコード、Back-to-Backテストのパイプラインを構築します。
プロセス省力化
Simulinkモデルのビルドやオートコード、SIL環境構築、Back-to-Backテスト、リリース用モジュール作成など、定型業務を自動化するスクリプトを作成します。
自動化されたプロセスの成果物をgitで自動管理します。

ツール使用実績

  • MATLAB
  • Simulink
  • Stateflow
  • MATLAB Coder
  • Simulink Coder
  • Stateflow Coder
  • Embedded Coder
  • Fixed-Point Designer
  • Simulilnk Test
  • Simulink Check
  • Simulink Coverage
  • Simulink Design Verifier
  • Polyspace Bug Finder
  • MATLAB Report Generator
  • Simulink Report Generator
  • Jenkins
  • Git
  • Subversion

関連ソリューション

  • CarMaker
  • Autosar
  • ローカル5G
  • エッジAI導入ソリューション

モデルベース開発実績特集
に関するお問い合わせはこちら

組み込み製品・システム開発関連はもちろん、価格などについてもご相談があれば、
お気軽にお問い合わせください。

お急ぎの場合、お電話でのお問い合わせも承っております。
TEL:050-3000-2102(エンベデッドソリューション推進部)までご連絡ください。

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。

お急ぎの方はこちらから

0120-593-111平日9:00〜17:00

お探しの組み込み製品はキーワードで検索!