Avalon Multi-port SDRAM Memory Controller IP Core

Avalon Multi-port SDRAM Memory Controller IP Core

概要・特長

Niosプロセッサーのストリーミングデータシステムのパフォーマンスを最大限に引き上げ、クロックレートやメモリ性能を最適化します。

仕様

  • SDR、DDR、DDR2、モバイルDDR SDRAMメモリーデバイス
  • 最大16個の Avalonローカルバスポートインターフェース
  • Avalonパイプラインおよびバースト転送
  • Avalonローカルバス幅(8〜128ビット対応)
  • Altera® Qsys対応コンフィギュレーションGUI
  • コンフィギュラブルFIFO: 16〜2048バイト
  • メモリーデータ幅: 8/16/32/64ビット
  • 高性能SDRAMバーストキャッシングにより待機状態を最小化
  • DDR/DDR2に依存せずプリント基板設計可能

製品構成

対応デバイス、対応OS

  • Cyclone II, III, IV E, IV GX, V, 10 LP, Stratix II, II GX, III, IV E, IV GX & IV GT,Arria GX, Arria II GX, MAX 10対応

ロジックリソース

  • SDRAM Controller 700LE
  • Avalon Random Port 500LE
  • Avalon Burst Port 500LE

提供物

  • VHDL IP機能シミュレーションモデル
  • On Die Termination(ODT)がシグナルのインテグリティを向上
  • ライセンスおよび1年間のアップデートを含む
  • Altera® OpenCore Plus評価機能
  • ユーザーマニュアル

ライセンス形態

  • ノードロック
  • フローティング

評価版

有り(30日間の無償ライセンス)

富士ソフトの製品サポートに関して

組み込み開発の現場経験が豊富な富士ソフトだから、購入前はもちろん、購入後でも安心していただけるサポート体制をご用意しております。

富士ソフトの製品サポート

組み込み開発の各領域のエキスパートが、
しっかりサポート致します。

詳しくはこちら

MicrotronixのAvalon Multi-port SDRAM Memory Controller IP Core
に関するお問い合わせはこちらから

製品詳細や価格などコンシェルジュにご相談できます!
お気軽にお問い合わせください。

お急ぎの方はこちらから

0120-593-111平日9:00〜17:00