GigE Vision Device Package

GigE Vision Device Package

概要・特長

  • GigE Vision プロトコルを使用した信頼性の高い画像の伝送
  • 最大実効転送レート995Mbpsを実現
  • 充実したリファレンス環境

機能

  • GigE Vision Standaard Version1.2/Version 2.0に対応
  • IEEE1588-2008に対応した時刻同期機能のサポート
  • EMVA GenICam Standard Version2.0に対応
  • パケット再送機能のサポート
  • その他サポート機能
    チャンクデータ転送GigE Vision アクションコマンド、タイムスタンプ、パケットレディ
    イメージデータ(RGB、YUV。Etc)およびRAWデータ転送

優位性

高速転送や高精度での同期動作が可能なため信頼性の高いシステムを構築することが可能。

リファレンスブロック図

提供物

  • 暗号化RTL(Verilog HDL)
  • Nios IIプロセッサ向けGigE Vision Device FW Library
  • リファレンス環境(サンプルHWデザイン/FWアプリケーション/Windows OS PC ソフトウェア)
  • ユーザーズマニュアル

ライセンス形態

シングルライセンス/マルチライセンス

富士ソフトの製品サポートに関して

組み込み開発の現場経験が豊富な富士ソフトだから、購入前はもちろん、購入後でも安心していただけるサポート体制をご用意しております。

富士ソフトの製品サポート

組み込み開発の各領域のエキスパートが、
しっかりサポート致します。

詳しくはこちら

MACNICAのGigE Vision Device Package
に関するお問い合わせはこちらから

製品詳細や価格などコンシェルジュにご相談できます!
お気軽にお問い合わせください。

お急ぎの方はこちらから

0120-593-111平日9:00〜17:00