CDC-300

CDC-300

概要・特長

CDC-300は、OpenWFディスプレイAPI 仕様をサポートするカスタマイズ可能なディスプレイコントローラIPです。合成時にカスタマイズが可能な機能として、(A)RGB/YUV フォーマット、レイヤー数、アルファブレンディングに加えて、スケーリングオプションがあります。(A)RGBレイヤー数は、バスの帯域幅とタイミング制約に依存します。CDC-300は、Altera Avalonバス・インターフェース、AMBA APB、AHB / AXIをサポートしています。コントローラは、ビデオデータデジタルRGB信号と、水平/垂直ブランクと同期の信号を出力として提供します。各機能は、合成時または実行時のいずれかで設定できます。FPGAシステムまたはASICの両方に適合させることができます。

CDC-200と比較して、CDC-300は次の機能を提供します。
  • (A)RGBフォーマットに加えてYUV入力フォーマット
  • 入力レイヤーのスケーリング
  • フレームバッファの水平および垂直ミラーリング

機能

  • 設定可能なレイヤー数とレイヤーコンポジション/ブレンディングサポート
    65536 x 65536までの高解像度サポート

  • ウィンドウ処理
    ピクチャーインピクチャー
    ビデオオーバーレイ

  • フレキシブルなカラーフォーマット処理
    ARGB8888、ARGB4444、ARGB1555、RGB565、RGBA8888、RGBA4444、RGBA5551、YUV Interleaved 4:2:2、YUV Semi-Planar 4:2:0、8 bit grayscale など

  • ガンマ補正
    R、G、Bごとに独立したルックアップテーブルを使用

  • ディザリング
    チャネルごとの低いビット数の状態での出力

  • 設定可能なアルファブレンディングモード
    リソース利用率 対 柔軟性

  • コンパイル時パラメータ
    リソース使用量を実際のシステムニーズに合わせて使用

  • デュアルビューディスプレイサポート

  • ビデオストリーミングモード

  • API使用が容易

  • 入力レイヤーのスケーリング(アップスケーリング、ダウンスケーリング)

  • フレームバッファの水平および垂直ミラーリング

製品構成

提供物

お問い合わせください。

ライセンス形態

お問い合わせください。

関連製品

FPGA・ASIC向けIPコア

メーカー製品名概要
TES Electronic SolutionsCDC-200CDC-200は、OpenWFディスプレイAPI仕様をサポートするカスタマイズ可能なディスプレイコントローラIPです。

富士ソフトの製品サポートに関して

組み込み開発の現場経験が豊富な富士ソフトだから、購入前はもちろん、購入後でも安心していただけるサポート体制をご用意しております。

富士ソフトの製品サポート

組み込み開発の各領域のエキスパートが、
しっかりサポート致します。

詳しくはこちら

TES Electronic SolutionsのCDC-300
に関するお問い合わせはこちらから

製品詳細や価格などコンシェルジュにご相談できます!
お気軽にお問い合わせください。

お急ぎの方はこちらから

0120-593-111平日9:00〜17:00