3D Surround View

3D Surround View

概要・特長

3D Surround Viewは、車両周囲を撮影する複数のカメラの入力からサラウンドビュー映像を作り出す映像処理のソフトウェアライブラリです。ANSI-Cのライブラリであり、OS, CPU, GPU、および、カメラシステムに依存せずに組込みシステムへインテグレーションできるようデザインされています。


機能

システム機能
  • ほぼ完全にGPUベース
    定常状態でCPU負荷がない
    ビューを切り替える際の最小限のCPU使用量
    GPU が十分に活用されていない既存製品への容易な統合

  • マルチスレッド操作
    TSV コア用のスレッド分離機能
    分割メモリ
    非同期オペレーション
    不要な画面の再描画を排除

  • デザイン全体のスケーラビリティと移植性
    OS非依存
    シングルコアの組み込みCPUからマルチコアのデスクトップPCまで対応
    グラフィックの品質を使用可能なリソースへ適合

  • 帯域幅削減技術
    データのコピーを避けるためのハードウェア拡張性
    低スループットDDRメモリに最適化

  • 層状構造
    あらゆるビデオソースの統合が可能
    外部センサーのインターフェースを提供

提供物

お問い合わせください。

ライセンス形態

お問い合わせください。

富士ソフトの製品サポートに関して

組み込み開発の現場経験が豊富な富士ソフトだから、購入前はもちろん、購入後でも安心していただけるサポート体制をご用意しております。

富士ソフトの製品サポート

組み込み開発の各領域のエキスパートが、
しっかりサポート致します。

詳しくはこちら

TES Electronic Solutionsの3D Surround View
に関するお問い合わせはこちらから

製品詳細や価格などコンシェルジュにご相談できます!
お気軽にお問い合わせください。

お急ぎの方はこちらから

0120-593-111平日9:00〜17:00