D/AVE NX

D/AVE NX

概要・特長

D/AVE NXは、TES社が提供する3DグラフィックスレンダリングエンジンのハードウェアIPです。D/AVE ファミリー内のレンダリングコアでは、最新かつ最も強力で、これは、FPGA と SoC の世界で、OpenGL ES 2.0/3.1とVULKANレンダリングを提供する最初のIPです。産業、医療、軍事、航空、自動車、市販製品向けの最大4k x 4k 解像度のディスプレイにグラフックスユーザーインターフェースへの適合はパフォーマンスとフットプリントのスイートスポットに対応するよう設計されています。

機能

システム機能
  • ユニファイドシェーダのアーキテクチャ
    IEEE互換の浮動小数点ALU(ラウンディング、デノーマルなどを含む)
    整数演算(8ビット、16ビット、32ビット)
  • ファイングレインマルチスレッドによる大規模な並列処理
  • デザイン全体のスケーラビリティ
    小フットプリント/高パフォーマンスの両方のデザインで、同じドライバ/ソフトウェアスタックが使用可能(同じ出力が可能)
  • システムセキュリティ機能
    メモリ保護ユニットとの統合のため、 バスエラーでの停止
    アウトオブフレームバッファメモリアクセス保護(ハードウェアプロテクション)

レンダリング
  • OpenGL ES 2.0 / 3.1およびVULKANレンダリング機能をフルサポート
  • 高いレンダリング品質
    高精度のサブピクセル位置決め、補間およびフィルタリング
    複数のアンチエイリアシング技術(MSAAを含む)
  • 効果的なテクスチャとフレームバッファ圧縮
  • ハードウェアでサポートされているブレンド(通常アルファ、線形色空間、Porter-Duffなど)
  • さまざまなテクスチャとフレームバッファフォーマット
  • 高解像度:最大4k x 4kピクセルのフレームバッファとテクスチャ
  • 画像変換とワーピングのサポート
  • 合成エンジン

パワー管理
  • チップセレクトポートで制御されるメモリブロック
  • 効率的な自動クロックゲーティング
  • グローバルクロックゲーティング(オプション )

統合
  • 低リソース消費(31K LE~)
  • シングルクロックドメインアーキテクチャ
    バスインタフェースのクロック周波数はコア周波数と異なる場合があります
  • 高いレイテンシ能力
  • 単一のバスマスタで動作するインターナルアービトレーション(オプション)
  • 共通バスプロトコル用アダプタ
    ARM AMBA:レジスタアクセス用のAPB、メモリバスマスタアクセス用のAHBまたはAXI(推奨)
    Intel PSG Avalon(レジスタとバスの両方のマスタアクセス用のバスアダプタ)
    他のバスプロトコルも簡単に適応可能

製品構成

提供物

お問い合わせください。

ライセンス形態

お問い合わせください。

富士ソフトの製品サポートに関して

組み込み開発の現場経験が豊富な富士ソフトだから、購入前はもちろん、購入後でも安心していただけるサポート体制をご用意しております。

富士ソフトの製品サポート

組み込み開発の各領域のエキスパートが、
しっかりサポート致します。

詳しくはこちら

TES Electronic SolutionsのD/AVE NX
に関するお問い合わせはこちらから

製品詳細や価格などコンシェルジュにご相談できます!
お気軽にお問い合わせください。

お急ぎの方はこちらから

0120-593-111平日9:00〜17:00