MPEG-2 to H.264 Transcoder IP Core

MPEG-2 to H.264 Transcoder IP Core

概要・特長

MPEG-2-H264 トランスコーダ IPコアは、H264トランスコーダIPコアに対するMPEG-2は、SOC社の低遅延のMPEG-2デコーダIPコアとH.264エンコーダIPコアで構成されています。
本トランスコーダは、あらゆるプロファイルで作成されたMPEG-2ストリームからあらゆるプロファイルのH.264ストリームを低遅延で高品質ビデオ変換します。
MPEG-2 -H264 トランスコーダ IPコアは、1チャンネルのトランスコーディングをXilinx社のArtix-7 A200T FPGAで実現することが可能です。またマルチチャネル・トランスコーディングも可能で、その場合はより高性能、大容量のFPGAで実現できます。

仕様

  • 規格: MPEG2 (ISO/IEC 13818), H.264 (ISO/IEC14496-10)
  • プロファイル: High, Main, Baseline
  • 解像度: Up to 1080p/i
  • フレームレート: Up to 60fps
  • 画像フォーマット: 4:2:2, 4:2:0
  • 入力フォーマット: MPEG2 Elementary, MPEG2 Transport Stream
  • 出力フォーマット: H.264 Elementary, H.264 Transport Stream
  • レイテンシー: 0.5 ms
  • 電力消費量: 1500 mW (core only)

対応デバイス、対応OS

Intel
Cyclone-IV,V
Arria-V,10
Stratix-IV,V,10

Xilinx
Spartan-6 LX150
Artix-7 A200T, 2 channels
Kintex-7 K325, 4 channels

提供物

  • IP Core (暗号化されたRTL)
  • ドキュメント

ライセンス形態

  • IP Coreライセンス(指定FPGA対応)
  • ロイヤリティ(製品1台あたり)
  • 技術サポート(有償)

富士ソフトの製品サポートに関して

組み込み開発の現場経験が豊富な富士ソフトだから、購入前はもちろん、購入後でも安心していただけるサポート体制をご用意しております。

富士ソフトの製品サポート

組み込み開発の各領域のエキスパートが、
しっかりサポート致します。

詳しくはこちら

System-On-ChipのMPEG-2 to H.264 Transcoder IP Core
に関するお問い合わせはこちらから

製品詳細や価格などコンシェルジュにご相談できます!
お気軽にお問い合わせください。

お急ぎの方はこちらから

0120-593-111平日9:00〜17:00