HTG-FMC-X4SMA

HTG-FMC-X4SMA

概要・特長

4ポート SMA FMCモジュール (Vita57.1) ※1セットでの提供

FMCはVITA(Vita57.1)で規格された標準的なメザニンモジュール(ボード)です。この規格では、メザニンボードを介してIEEE 1101規格に準拠したフォームファクタカードのフロントパネルI/Oを構成します。HiTech GlobalのVita 57に準拠したモジュールは、Vita57準拠のキャリアボードに接続することができます。
4ポート SMA FMCモジュールは、最大4つのシリアルトランシーバによるFPGAキャリアボード間の接続に最適です。モジュール1のSMAコネクタはFMCコネクタと同じ側に取り付けられておりますが、モジュール2は反対側にあります。このため2つのFPGAキャリアボードが対面するとき(PCIEベースのシャーシなどに組み込んだ際など)に、物理的な接続が容易となる設計になっています。それぞれのモジュールは第1モジュールの出力クロックを、第2モジュールの入力クロックとして供給することができますので、システム内の複数のボードに同期クロックを供給することができます。

ブロック図

HTG-FMC-X4SMAブロック図

仕様

仕様
  • x4 SMAポート(TxN/PおよびRxN/Pの各モジュールで合計16個のSMAコネクタを搭載)
  • 対面してインタフェース接続が可能なように反対面にSMAコネクタを実装
  • 独立した2つの入力クロックソース
  • モジュール1から2までSMAコネクタを介して同期した作動クロックを供給
  • PCB素材 Megtron6
  • SMAコネクタは18GHzに対応

提供物

  • HTG-FMC-X4SMA モジュール1, 2
  • 回路図

富士ソフトの製品サポートに関して

組み込み開発の現場経験が豊富な富士ソフトだから、購入前はもちろん、購入後でも安心していただけるサポート体制をご用意しております。

富士ソフトの製品サポート

組み込み開発の各領域のエキスパートが、
しっかりサポート致します。

詳しくはこちら

HiTech GlobalのHTG-FMC-X4SMA
に関するお問い合わせはこちらから

製品詳細や価格などコンシェルジュにご相談できます!
お気軽にお問い合わせください。

お急ぎの方はこちらから

0120-593-111平日9:00〜17:00

ECサイトはこちらから