HTG-FMC-RS485

HTG-FMC-RS485

概要・特長

42チャンネル RS485/RS422 FMCモジュール

RS485規格(TIA-485)は、終端されたツイストペアを使用した差動データ伝送を規定しています。この規格はドライバとレシーバの電気的特性を指定しており、データプロトコルやコネクタは指定してしません。RS485は、ローカルネットワーク、マルチドロップ通信リンク、及び最大4000フィートまでの長距離データ転送の用途で普及しています。
RS422規格は、バスの上に複数のドライバを接続することはできません。
このモジュールは、42差動チャネルを提供しており、2つのオプションがあります。使用するFPGAに応じてオプションを選択することができます。


<Option "A">
powered by Linear Tech LTC2854
  • 20Mbps RS485/RS422 Transceivers(x42)
  • 3.3V Logic Supply Pin
  • Recommended for use with Xilinx Kintex 7 FPGAs

<Option "B">
powered by Linear Tech LTC2865
  • 20Mbps RS485/RS422 Transceivers(x42)
  • 1.65V to 5.5V Logic Supply Pin (VL) for Flexible Digital Interface (+VADJ_FMC)
  • Recommended for use with Xilinx Kintex UltraScale, Virtex UltraScale, and Altera Arria10 FPGAs

ブロック図

仕様

仕様
  • Linear Tech 20Mb RS485/RS422トランシーバ(LTC2854もしくはLTC2865)を使用した42差動チャンネル
  • x1 JTAGポート
  • TXCO Oscillator
  • FMCコネクタ(FPGAへの直接インターフェース)

パーツナンバー
  • HTG-FMC-RS485-A (LTC2854搭載)
  • HTG-FMC-RS485-B (LTC2865搭載)

提供物

  • HTG-FMC-RS485ボード

関連製品

メーカーWebサイトをご参照下さい。
http://www.hitechglobal.com/FMCModules/FMC_RS485.htm

富士ソフトの製品サポートに関して

組み込み開発の現場経験が豊富な富士ソフトだから、購入前はもちろん、購入後でも安心していただけるサポート体制をご用意しております。

富士ソフトの製品サポート

組み込み開発の各領域のエキスパートが、
しっかりサポート致します。

詳しくはこちら

HiTech GlobalのHTG-FMC-RS485
に関するお問い合わせはこちらから

製品詳細や価格などコンシェルジュにご相談できます!
お気軽にお問い合わせください。

お急ぎの方はこちらから

0120-593-111平日9:00〜17:00

ECサイトはこちらから